2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ぎょぎょ! 行事

2019年3月26日 (火)

2019年3月23日 被災者支援センターエマオの8年を感謝する会

 東日本大震災直後の3月15日に活動を始めた被災者支援センターエマオ。この8年間、日本中はもちろん海外からも深い祈りと具体的な支援で支えられました。心から感謝いたします。エマオの営みはこの3月末でひと区切りとなります。もう8年…まだ8年…。これまでのお支え本当にありがとうございます。


1 2 3

2019年3月11日 大阪教区 3.11震災8周年を覚える集い

 この日は大阪にいました…。集いに参加くださったYさんの報告を感謝してシェアします。
====================
 今日の午後は大阪教区の「3.11震災8周年を覚える集い」(於・天満教会)に参加。礼拝の後、会津・若松栄町教会の片岡謁也牧師の講演会があった。
 事故前と事故後で大きく変わった片岡ファミリーの物語。奇しくもこの日は謁也先生と輝美さんのご結婚記念日でもあり、ご家族のスタートの日でもあったと。震災直後のご家族のこと、東北教区の牧師のお仲間と立ち上げたエマオのこと。
 全国から寄せられる支援物資は一旦新潟の教会に集められ、そこから何度も何度もエマオを目指して運搬されたという。すでにレント(受難節)のこの時期、その車の中にイエス様も共におられたことを今も確信していると謁也牧師は語られた。大阪教区も直ちにエマオにパソコンを送り、その後必要とされる健康相談のために、チェルノブイリの事故後何度も現地に足を運び放射能に関する多くの知識と情報を有する山崎医師を福島に派遣されることになる。
 山崎医師を迎えて相談の場を用意する会津放射能情報センターは、これまでの「数値の収集と情報の発信」、「人の思いに寄り添う」ことを大きな柱としつつ、テーマを「安全かどうかは私が決める」から「安全を確認するために測定を続ける」へ、「あなたはひとりではない」から「命を守るために私たちはつながる」へと発展させることを掲げて活動を継続しておられる。レントゲン室では0.6цシーベルト/hという基準(しかも撮影は一瞬)なのに、福島医大の中庭では0.680цシーベルト/hと、レントゲン室より高い線量が測定されたこと。
 モニタリングポスト撤去の動き、環境省による汚染土の再利用(公共事業として)の方針策定、排気筒解体計画の行方、汚染水の海洋投棄の目論見など、片時も気を抜けない「安全神話」から「安心神話」へと誘う国や県の動きにも向き合い続けていること等々。参加者はただ静かに耳を傾けた。何度もこぼれる涙を拭って。
 最後に謁也牧師は一人ひとりの異なる物語にぜひ出会ってほしいと、映画『福島は語る』を熱く紹介された。私は阪神・市民放射能測定所主催の上映会で観る機会を得たこのドキュメンタリー映画。ぜひ多くの方々に観てほしいと改めて思った。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2125667990847222&id=100002121265855



 Photo_5Photo_4Photo_6

2019年3月8日 フクシマ現地研修のガイド

 米国合同教会(UCC)の東アジア担当幹事が来日、朋友ジェフも加わってフクシマ現地研修の案内へ。山木屋小中学校〜浪江伝道所〜請戸漁港〜なみえ創成小中学校(旧浪江東中学校)などを訪ねました。現在も広大な立ち入り禁止区域、四輪車は通行できるが被曝するため「二輪車通行禁止」の国道6号線を「五輪聖火ランナーが走る」というこの現実…。怒!


Photo Photo_2 Photo_1

2019年2月25日 (月)

2019年2月24日 教会学校 おもちつき会

 毎年2月におもちつき会を開催。今年はぽかぽかの日曜で春の陽気…。こんなに雪がない年は初めてだね。みんなで、いっぱいつきました。きなこ、あんこ、いそべ、ごま、大根おろし、汁もちなどなど。もちろん絶品の「納豆もち」も。3月23日(土)礼拝堂で開催のゴスペルライブRoots Liveの舞台練習も「おもちパワー」で全開です!
1 2 3
4 5 6

2019年1月 5日 (土)

2019年1月1日 会津地区元旦連合礼拝

 恒例の会津地区礼拝を捧げました。会津若松教会と若松栄町教会が隔年で会場教会となり、今回は当教会での礼拝。会津地区の教会員と帰省中の皆さんが集結し、高橋力牧師が「教会はどこにあるのか」と題して宣教を担当。地区役員の牧師による聖餐式も捧げられました。2019年もどうぞよろしく。
1 2 3
4 5 6

2018年12月27日 (木)

2018年12月24日 キャンドルサービス

 毎年12月24日はキャンドルサービス=燭火礼拝。礼拝堂はロウソクの光と歌声で満たされます。同日お誕生日の教会オルガニストあつこさんが、素敵に奏楽を担当してくれます。毎年ご夫妻でおおきに。燭火礼拝の後は♪キャロリング♪。今年は「笑い転げず」しっかり歌えました〜。
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年12月24日 (月)

2018年12月23日 クリスマスパーティー

 礼拝後は恒例のポットラック(持ち寄り)パーティー。一緒にご馳走を分かち合おう、食べまくろう、生き抜こう。ああ…お腹いっぱい。歌に演奏にスピーチにゲームにシビレます。サンタさんもありがとう〜!
Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2018年12月23日 クリスマス礼拝

 クリスマスおめでとう。子どももおとなも一緒に礼拝。イエス・キリストの誕生を祝います。いまこの時も悲しいこと辛いことが、フクシマにオキナワにたくさんあります。けれどもしっかり生きていこう! 一緒に礼拝したひとには分かるメロディをどうぞ。♪キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪ おめでとう!

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年12月 3日 (月)

2018年12月2日 洗礼式と聖餐式

 教会の暦でアドヴェント(待降節)に入りました。ずっと一緒に礼拝を捧げてきた信仰の友がキリスト者になることを決意、嬉しい洗礼式を執行しました。そして聖餐式とお祝いのお食事会。おめでとう、ありがとう。そしてこれからもどうぞよろしく。

1 2 3
4 5 6

2018年11月25日 愛隣教会の礼拝宣教と学習会 

 各地からの祝福ありがとうございます。たくさんの嬉しい再会、神戸での結婚式からそれぞれの場へ。神戸まで来ているのなら…と愛隣教会(和歌山)の主日礼拝と学習会に招かれこれまた嬉しいひととき。前夜は山崎医師ご夫妻が歓待してくださいました。日曜夕刻に高速を北上し仮眠しながら「1,719キロも無事故無違反」で早朝に牧師館に到着。ありがとう。
Photo_13 Photo_14 Photo_15

より以前の記事一覧