2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

2019年10月27日 教会バザーは嬉しいね! 美味しいね!

 礼拝後、それぞれの持ち場でお客さんを迎えます。開場前から長蛇の列に嬉しい悲鳴、心配だったお天気もO.K.です。今回も嬉しく美味しく大笑いで過ごしました。台風洪水の被災地を憶えてのチャリティ・バザーでスタッフもお客さんも心を合わせる時でした。ありがとうございます。スタッフの皆さん、お疲れさま。ああ…お腹いっぱい! 

1_20191028175401 2_20191028175401 3_20191028175401

4_20191028175401 5_20191028175301 6_20191028175301

 

2019年10月27日 合同礼拝

 バザー当日は子どもと大人の合同礼拝です。「ONE TEAM」「協力(十字架のもとに小さな力と大きな力)」を合い言葉に、教会バザーももちろん礼拝から始まります。11月に誕生日を迎えるメンバーへの愛唱讃美歌プレゼントも。さあ、バザーも張り切って行こう!

1_20191028174501 2_20191028174501 3_20191028174501

2019年10月26日 会津放射能情報センター第9回総会

 会津放射能情報センターの働きを憶えお支えくださり感謝いたします。本日午前10時から定期総会を開催。第8期活動報告、会計決算報告、第9期活動計画、予算などが決議されました。この一年もセンターに託されている営みに向き合い、皆さんと共働します。ありがとうございます。

1_20191028173801 2_20191028173801 3_20191028173801

2019年10月18日 (金)

2019年10月14日 台風19号に伴う東北教区内教会伝道所の被災情報

 お見舞いとお問い合わせに感謝いたします。東北教区の被災状況をお知らせします。祈りのうちに憶えてください。ありがとうございます。

191 192

2019年10月6日 EMSからのゲスト

 会津放射能情報センターの発足は2011年、東日本大震災の原発核事故によるフクシマの悲しみと怒りに呼応して…。ドイツの教会組織「EMS(ドイツ連帯福音宣教会)」の皆さんは初動から会津放射能情報センターの営みに連帯し、食品放射線量測定器を贈ってくださいました。東京で研究期間を過ごすベルンド・アペル牧師と朋友デビッドが礼拝に出席し連帯の挨拶、午後からみっちりと片岡輝美センター代表の報告に傾聴してくれました。記念にEMS特製のピン、レインボー・カラーの中心に十字架があります。言うまでもなくEMSはLGBTQにも連帯。感謝感激です!

2_20191018101901 1_20191018101801 3_20191018101901

2019年10月11日 (金)

2019年10月3日 辺野古のいま 緊急講演会

 金井創さんをお迎えして開催しました。日程を調整くださり本当にありがとうございます。これまで夜の集会が多かったのですが、夜だと出席困難な方たち特に女性の参加を期待しての開催です。意味深い集会となりました。本土に住む私たちこそが問われています。金井さん、ご多忙ななか本当にありがとうございます。

 神戸からフクシマとオキナワを憶え続けてくださる横山恵子さん。福島市の子ども脱被ばく裁判への連帯、そこから会津放射能情報センターをお訪ねくださり、翌日は仙台での金井創さん講演会にもご出席くださいました。遠く離れていますが、とても近くにいてくれます。ありがとう!

■以下横山さんからの報告を引用させていただきます。
 日曜日の礼拝で、牧師の「次に生きるためのエール」(http://www.higashikobech.org/?p=1906)と祝祷に送り出されて、裁判傍聴のために福島に向かった今回の旅。その最終日は仙台のエマオで過ごすことに。今年沖縄慰霊の日の礼拝に夫と共に出席した佐敷教会の金井創牧師の報告会『沖縄の今、辺野古の今』に参加するためでした。
 金井牧師は辺野古の抗議船「不屈」の船長です。前回エマオご訪問の2015年以降の沖縄の報告となり、ちょうど日曜日の午後のピース広場でお聴きした、片岡希望さん在沖時の報告に繋がるホットな内容になりました。
総合司会は片岡謁也牧師。宣教委員会の高橋真人牧師の開会祈祷により開会。やはり慰霊の日に佐敷教会の礼拝に出席された沖縄交流・合同問題特設委員会の山形の中村正俊さんのご挨拶では「山形にこだわって福音を宣べ伝えるために、沖縄をめぐる問題を知る」と。ご報告の内容の一端は、写真とキャプションでお伝えします。会の最後は委員長の謝辞のあと、いずみ愛泉教会の布田秀治牧師により閉会の祈りが捧げられました。
 会津までご一緒した友人たちとは別れての延泊一人旅。福島で仙台で、それぞれに意義深い「いのちに向き合う方々との出会いの旅」となりました。謁也先生と金井先生、沖縄と東北教区の深い繋がりについても知ることができました。ちょうどこの日だから参加することが叶った報告会でした。心から感謝します。

1_201910111117012_201910111117013_20191011111701

2019年10月10日 (木)

2019年10月3日 アフリカトーク & ライブ

 9月28日に第19回One Voice Aizu、10月3日にマゴソスクールを支援するアフリカドラム&トークライブ、4日に敬和学園高校・敬和の会が開かれました。アフリカドラム&トークライブには幼児から大人まで約50名が参加。冒頭、マゴソスクールを運営する早川千晶さんから孤児、元ストリートチルドレン、虐待や強制労働されていた子ども500人が通う学校がマゴソスクール、また生活困窮した子どもから大人まで40人が一緒に生活するマゴソファミリーの報告がありました。朝目覚めることができた感謝から始まる1日は、いつも歌に溢れているとのお話に、厳しい環境の中、生きていくたくましさを想像しました。もちろん歌と太鼓のリズムにも参加者たちは踊って歌って心から楽しみました。再会の時が今から楽しみです。

20191010-145601

2019年9月29日 愛唱讃美歌プレゼント

 毎月最終主日恒例のプログラム、愛唱讃美歌プレゼントです。来月誕生日を迎える方が求める讃美歌を、みんなの歌声で贈ります。奇しくもSammyもムラセも「勝利を望み=We Shall Overcome」を指定。鍵盤弾きのムラセ自ら渾身の奏楽でお祝いできました。おめでとう! 良き一年を祈ります。

1_20191010145301 2_20191010145401 3_20191010145401

2019年9月22日 マイクとの嬉しい再会

 Altadena Community Church(米国合同教会=UCC)のマイクが来若し再会できました。東日本大震災からの出会いで、昨年も会津放射能情報センターを訪問、フクシマの悲しみと呻きに寄り添い続けてくれます。日系米国人三世のマイクは早稲田への留学経験もあり、ルーツは二本松や和歌山にも…。嬉しい再会の夜となりました。ありがとう!

1_201910101449012_201910101449013_20191010144901

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »