2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2018年3月4日 教会学校 おもちつき会 | トップページ | 2018年3月21日 さようなら原発 全国集会 »

2018年3月15日 (木)

2018年3月11日 東日本大震災記念礼拝

 会津地区の山都教会で捧げられた記念礼拝。敬愛する山都教会役員の斎藤仁一さんが掲載してくださいました。意味深い時をご一緒でき感謝いたします。以下に斎藤仁一さんの報告を全文引用。
 3月11日、7年前の大震災と東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故を覚える記念礼拝が、私の通っている山都教会(会津地区)で開催されました。今年は3月11日が日曜日になり、会津地区の山都教会が所属する日本基督教団東北教区(福島・宮城・山形)では昨年まで1ヶ所で行って来た記念礼拝を、地区ごとに行いました。2011年当時の東北教区宣教部委員長だった片岡謁也(若松栄町教会)牧師のメッセージでした。あの日「なぜ、どうして、ここに、この人が」と神に問うたこと、助け合って支え合って来たこと、しかし排除や分断があったこと。このような現実の中で「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣く(聖書)」イエスの歩みに倣いたい、と受け止めました。
Photo_22 Photo_23 Photo_24

« 2018年3月4日 教会学校 おもちつき会 | トップページ | 2018年3月21日 さようなら原発 全国集会 »

ぎょぎょ! 行事」カテゴリの記事