2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

2016年2月28日 教会学校おもちつき会

 毎年二月の恒例行事、教会学校主催の「おもちつき会」を開催。ええ、おなかパンパンです。年齢の数だけつく(!)ということで、へろへろになった後みんなでおもちパーティーとなりました。ここ東北では当たり前の「納豆餅」が、やはり絶品!

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2016年2月22日 (月)

2016年2月19日 オキナワ現地研修 第五日

 さあ、いよいよ最終日、フライト前に那覇の聖地「不屈館」へ。館長に電話を差し上げていたのでスタッフと待ち構えていてくれました。ここでも館長が解説してくださりカメさんの営みから多くの示唆が与えられました。不屈館でショッピングもたっぷりできましたね〜。ありがとうございます。最後まで濃密な研修、途中いくつかのサプライズにも喜んでいただきガイド冥利に尽きます。とにかく「怪我人もなく」帰還できて私もひと安心、午後9時に教会に到着。お世話になった皆さん、同行してくださった皆さんに心から感謝します。参加者全員がここ会津で為すべきことをしっかり果たしたいと決意しています。ありがとうございます。

Photo_25 Photo_26 Photo_27
Photo_28 Photo_29 Photo_30

2016年2月18日 オキナワ現地研修 第四日

 南部戦跡巡りの一日。南風原文化センター〜アブチラガマ〜魂魄の塔〜ひめゆり記念館〜平和祈念公園。昼食はお馴染みの真壁ちなーへ。完璧な昼食で大満足、喜んでいただきました。

Photo_17 Photo_20 Photo_21
Photo_22 Photo_23 Photo_24

2016年2月17日 オキナワ現地研修 第三日

 シュワブゲート前の水曜抗議行動に参加。各地からの参加者の皆さんと嬉しい再会、マミ団長が今回の研修の趣旨と連帯メッセージを担当し、私たちを迎えてくださる皆さんの声援と拍手に16名は感謝感激で、車椅子でも叫びながら行進。そして歌姫マユミさんともやっと会えました。ヒロジさんが別れ際に全員と共働の握手をしてくれ、これまた感激。テント1に移動しアシトミさんから詳細なレクチャー、その最中なんとオサムさんが登場。エツミさんから連絡を受け、車椅子のおじいに会いに来てくれました。二人は神学校の同級生なのです。そして辺野古から那覇へ、道の駅かでなから基地を確認しタッチ & ゴーを繰り返す米軍機の爆音を実感…。サプライズで佐喜眞美術館にお連れし受付でご挨拶すると、館長がわざわざ時間を整えてくださりたっぷり解説し歓迎してくれました。ありがとうございます。沖縄国際大学ヘリ墜落現場を経由して那覇での夕食。
Photo_13 2 3
Photo_14 Photo_15 Photo_16

2016年2月16日 オキナワ現地研修 第二日

 辺野古の海上抗議に加えてもらいました。ほんまにお世話になっとります。「えつやさん、お帰り〜」とお迎えくださりありがとう。カヌーメンバー、船長たちに励まされます。赤い牧師とも例の笑顔で再会感謝。身体も心もほぐすヨガ、汀間漁港から16名全員が乗船し大浦湾海上でその距離感を実感します。マミ団長が船上から厳しくそして穏やかに海保に抗議とメッセージを発信、船上のおじいとカヌーの孫とが海上でがっちり連帯の握手。これを「遺影」にしたら…との声も。午後は高江ヘリパッドに抗議する住民の会テントへ。ありがとうございます。古宇利島の大橋を渡ってホテルへ。二日目のプログラムを終え分かち合いの時、貸切の素敵なお店で乾杯。

Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2016年2月15日 オキナワ現地研修 第一日

 ここ会津若松でがっつり活動する平和運動体「真珠の会(高橋眞美代表)」主催の研修旅行に案内兼運転手兼宴会係で参加。高橋眞美団長でご覧の16名が同行します。最年少は55歳のわたくし、最高齢は83歳の高橋力さん。若松栄町教会を午前7時に出立し仙台から那覇へ。嘉数高台から普天間飛行場を見下ろし、そのまま名護のホテルで四男と同居人と再会。さあ、明朝から濃ゆいで〜。

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2016年2月13日 平和を実現するキリスト者ネット ニュースレター163号

 仙台への日帰り出張から帰還すると、先日原稿を送った機関紙が牧師館に届いていました。大切なお働きに取り組む各地の皆さんに励まされます。今回は「オキナワ特集」と言ってもいいくらいの内容…。Facebookのお友だち多数も執筆してはります。さ、また明日からオキナワをお訪ねします。連帯!

12719316_981072121973487_2120132984 12671799_981072171973482_8676848406 12716025_981072125306820_5332650573

2016年2月13日 (土)

2016年2月11日 第81回 会津農民福音学校

 2.11は「建国記念日」ではなく「信教の自由を守る日」としてキリスト教会が大切にしている日です。ここ会津では毎年「会津農民福音学校」を開催、なんと81回目です。農と平和、生命を憶える集会で北海道からロバート・圭子・ウィットマーさんご夫妻をお招きし、嬉しく意味深く美味しく過ごしました。道北地区の諸教会のお働きと課題、カナダの全国農民組合の営みなど濃密な時をありがとうございます。会津立農会の皆さんが整えてくださった昼食バイキングも絶品です。ありがとう!

Photo_6 Photo_7 Photo_8
4 Photo_9 Photo_10

2016年2月8日〜10日 日本基督教団 部落解放センター運営委員会

 毎年この時期、大雪の会津を後にして…なのですが今年は心配するほど雪のない会津…。部落差別に抗して共働する全国各地からの仲間と大阪で再会、日本基督(キリスト)教団の部落解放センター運営委員会で今回も濃ゆい二日間を過ごしました。ありがとうございます。委員会終了後、連れたちとランチ。ええみんな元気です。延泊後の翌10日、 福島空港は暴風の大荒れで着陸できないかも…。で、三度目のチャレンジで無事到着できました。ふう…。

Photo_4 1 Photo_5

2016年2月4日 激おこ! 参院選勉強会@会津

 最強のブロガー「座間宮ガレイ」さんを招き、勉強会を開催。ええ、キャラも強烈(!)ですが内容も刺激的! 過去の膨大なデータに基づき詳細で説得力のある講演でした。2時間30分息もつかせず…。ありがとう。そしてここ会津で共働できるたくさんの仲間がいること、心強いです。連帯!

同日の勉強会の内容が動画で視聴できます。↓下記をクリック!
Photo Photo_2 Photo_3

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »