2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月20日 (金)

2015年11月20日 キリスト教保育所同盟京滋地区の被災地現地研修

 朋友シンとコーチャンがまたまたお出かけくださいました。仙台石巻での研修を経て、フクシマ現地研修で会津放射能情報センターにご来訪。前夜の嬉しい夕食もありがとうございます。そして翌朝からセンター代表の報告、自主避難者二名の証言に傾聴くださいました。東日本大震災以来、園長や保育士の皆さんと毎年通い続けてくれます。ありがとうございます。

1 Photo_4 Photo_5

2015年11月18日 『京都新聞』に掲載

 シュワブゲート前シンガーのまゆみさん、船長のちょいさん、辺野古ブルーの四男が『京都新聞』に…。継続した営みに感謝いたします。四男がお世話になってます。ありがとうございます。来週は私たち夫婦がそこに加えていただきます。連帯!

Photo Photo_2 Photo_3

2015年11月14日 (土)

2015年11月12日 大阪教区の皆さんの現地研修

 「浜通り現地研修のガイド」が続きます。大阪教区の皆さんがご来訪。震災初動から継続した営みを重ねてくださる大阪教区の皆さん、ありがとうございます。前日は石巻での現地研修、翌日川崎町で開催された山崎ドクター講演会から合流しました。川崎町〜相馬〜小高伝道所〜浪江伝道所〜双葉駅前〜ふたば未来学園へ。相馬SAの線量モニタリングポストは「測定停止中」。線量を明らかにできない…ということか。浪江伝道所の敷地は今でも驚愕の数値…。気持ちを入れ替え会津若松で夕食、13日は会津放射能情報センターでの研修ですが私は出張で不在、重ねてありがとうございます。良き旅を。
Photo_19 Photo_20 Photo_21
Photo_22 Photo_23 Photo_24

2015年11月11日 愛知教会からフクシマ現地研修の皆さん

 原発事故によって引き起こされたフクシマの課題に寄り添い続けてくださる愛知教会、有志の皆さんが会津放射能情報センターをご来訪。センターで熱心に傾聴くださり、本当に励まされます。どうぞ良き旅となりますように。ありがとうございます。

Photo_16 Photo_17 Photo_18

2015年11月8日 教会学校の召天者記念礼拝

 教会学校(子どもの教会)でも召天者記念礼拝を献げました。この教会に連なるたくさんの人たち…名前も知らない、会ったこともない人たちだけどおれたちと繋がってるよ。あ、お札になってる人もいた…。

Photo_13 Photo_14 Photo_15

2015年11月5日 おかんと弟夫婦と再会 in 甲賀

 大阪での責任を果たし、そのまま滋賀県甲賀市のおかん宅へ。はい、83歳の独居高齢者も元気です。弟夫婦も合流しそれぞれの誕生祝いと親父の召天記念と長男夫婦の結婚記念の夕食。ご馳走さま、今回も嬉しい美味しい濃ゆい旅でした。

Photo_10 Photo_11 Photo_12

2015年11月5日 部落解放センター常任運営委員会 in 大阪

 前日は仙台でふたつの会議でへとへと…仙台から伊丹へ飛び、教団部落解放センターの会議に同席。オキナワにも東京にも行けず、すみません…。けれどもここ大阪で再会できてよかったよ〜。センター常任委員の皆さんの熱いお働きに励まされます。連帯!

Photo_7 Photo_8 Photo_9

2015年11月2日 25年振りに高校時代の連れと再会

 高校時代の友人ゆっきょと再会。勤続30年のお祝いで東北を夫婦二人旅、会津に立ち寄ってくれました。ああ一瞬で高校時代に戻るなあ…。前日の召天者記念礼拝や礼拝堂のこと、それぞれの仕事や家族のこと…などしゃべりまくりの嬉しい再会ありがとう。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2015年10月31日 会津放射能情報センター 第五期総会

 全国から、そして世界の各地から会津放射能情報センターを憶え支えその営みに加わってくださる皆さん、ありがとうございます。本日、同センターの「第五期総会」を開催しました。フクシマの課題の最前線で多様な活動を展開できるのは、この営みを憶えてくださる皆さんのお祈りとお支えがあるからです。さあ、第五期も挫けずしっかりといこう〜。

Photo Photo_2 Photo_3

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »