2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年2月17日 海保の海猿たちとの攻防〜不当拘束まさに拉致 | トップページ | 2015年2月19日 西ぬ家〜那覇空港〜仙台 »

2015年3月 7日 (土)

2015年2月18日 海上のゆんたく〜シュワブゲート前〜歌うきむきがん〜妨害する石垣市議〜名護市議岸本直也

 琉球新報に昨日の不当拘束が掲載されています。ユリさんとサルの間からビデオ撮影しているのがおれの青い右手…。左端で身体を押さえつけられているのが同乗のヤマヒデさん、サルに踏まれるおれの黄色デイパック…。前日の緊張が蘇り、やはりユリさんと汀間漁協を出帆。ところが…サルのGBは本日一隻も出ず。穏やかな海、心地よい風のなか辺野古ブルーは外側フロートを越え内側も楽々越えて、波間を滑るように進みます。やがてスパット台船の下まで到着、さらに海保巡視船やGBの浮き桟橋を経て、なんとシュワブ浜まで到達。昨日の攻防が嘘のようです。ええ、確かに「嘘」です。法的根拠があるなら海保の対応は前日同様であるはず。違法拘束と拉致の証左です。船団とカヌーのみんなが穏やかににこやかに海上でまったりゆんたく。お茶を飲みお菓子をいただき、本当に素敵な時を過ごしました。本来の海の姿、大浦湾の情景が確かに今朝はここにあります。辺野古ブルーはそこから長島平島へ。うわあ、凄い! これだけの距離を漕いでゆくのか! 感動! みんなは大潮で現れた平島の浜でランチタイムを満喫したとのこと。おれとジョオは船を降りてゲート前行動に合流。滋賀県の歌姫きむきがんと再会しました。時間を整え交通費を貯めて辺野古に通い続けるアーティストきむきがん! よしっ! しっかり撮影したぞ。と、その直後、なんと集会を妨害する一団が道路の向こう側に。「海保ガンバレ」「石垣市議会有志の会」のノボリ、揃いの青色ジャケット。おいおい、なんちゅうこと! ゲート前の抗議行動メンバーが詰め寄り問い糾し、スゴスゴと退散。その場で判明したのはこの一団を手引きしたのが、名護市議の岸本直也という人物。岸本は米軍基地内に駐車し、その車両で現場から退散しようとしたのです。基地に抗議する人びとを、決して中には入れない名護警察署と米軍。しかし、基地を擁護容認推進する岸本は、許可証なしに自由に出入りしている現実。あからさまなこの事実に猛抗議し、座り込み抵抗する人びと。岸本はそれにより別ゲートから逃走しました。今後市議会で追及されること必至です。さらに同時刻、基地内作業の車輌を同様に座り込みで止める抗議メンバーも。オキナワの日常、情景です。言うまでもありません。「米軍基地さえなければ…」。お世話になった西ぬ家の最後の夜、嬉しい夕食でした。にふぇーでーびる。

10599642_808247545922613_8708638772 10989128_808248912589143_2850893303 1795512_808248882589146_78595256140
644397_808249312589103_659255608180 1506930_808249489255752_23314025788 10359496_808250655922302_1917291152

« 2015年2月17日 海保の海猿たちとの攻防〜不当拘束まさに拉致 | トップページ | 2015年2月19日 西ぬ家〜那覇空港〜仙台 »

ぎょぎょ! 行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591672/61245068

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年2月18日 海上のゆんたく〜シュワブゲート前〜歌うきむきがん〜妨害する石垣市議〜名護市議岸本直也:

« 2015年2月17日 海保の海猿たちとの攻防〜不当拘束まさに拉致 | トップページ | 2015年2月19日 西ぬ家〜那覇空港〜仙台 »