2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年9月5日 昼下がりの聖書を読む会 | トップページ | 2014年9月7日 教会創立120周年記念礼拝 »

2014年9月25日 (木)

2014年9月6日 会津木綿のストールお披露目

 随分前に、おかんから反物でプレゼントされた二種類の会津木綿。素朴で美しい柄なのでなんとかならんか…とずっと懸案事項にしてました。で、会津放射能情報センター副代表のキョウコさんがこんなに素敵に仕上げてくれました。うひゃあ、ありがとう! 感謝感激! 牧師のガウンに纏うストールです。起源には諸説ありますが、イエスキリストが弟子たちの足を洗った時に用いた「手拭い」をイメージしています。本日の結婚式でお披露目しました。新郎新婦は共に会津で生まれ幼なじみの同級生、これからも会津で生きていきます。もちろん会津木綿のエピソードを宣教に盛り込み、喜ばれました。会津木綿は本当に素敵です。「高貴」な人びとのものではなく、農作業にも用いられる庶民、民衆、すなわち人間の布です。汗を拭い、涙を拭くのが会津木綿です。「シルクのストール」とは対極にあります。ありがとう、おめでとう! ちなみに左の幅広はメキシコ先住民の刺繍もの、右は八重山ミンサー織りの着物の帯を連れ合いが縫い直してくれたもの。五つと四つの四角には深い意味「いつ(五)の世(四)までもあなたと共に」。インマヌエルやで〜!

Photo_28 Photo_29 Photo_30

« 2014年9月5日 昼下がりの聖書を読む会 | トップページ | 2014年9月7日 教会創立120周年記念礼拝 »

ぎょぎょ! 行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591672/60373307

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月6日 会津木綿のストールお披露目:

« 2014年9月5日 昼下がりの聖書を読む会 | トップページ | 2014年9月7日 教会創立120周年記念礼拝 »