2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

2014年6月23日 (月)

2014年6月22日 会津地区交換説教

 会津の諸教会の連帯プログラムです。全教会の牧師が本務教会を離れ、地区内の別教会礼拝を担当する…というもの。そう、宣教者のシャッフルです。若松栄町教会には喜多方教会・山都教会牧師の八木原さんをお迎えしました。で、私は役員のヒラタさんとご一緒して会津田島教会の礼拝を担当。共に会津に立てられている教会の信頼関係に基づく共働の営みです。ええ、「信頼」のないところに「共働」はありません…。田島教会で昼食もいただき若松栄町教会に帰ると…八木原さんともお会いできました。ありがとうございます。連帯! 

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2014年6月20日 夕方の聖書を読む会

 いつもは昼下がりの…ですが、都合により今回は夕方に開催しました。聖書を読む会を継続しています。今回も数々の差し入れ、ありがとうございます。ペンテコステ(聖霊降臨日)を憶えての例会で、礼拝で用いた聖霊バッヂを胸に添付。このアイデアは朋友Rev. Junが東神戸教会礼拝で実施したことに由来しています。礼拝出席者全員が、聖霊を象徴する「赤い炎のバッヂ」を胸に貼り「聖霊 = 風 = 炎 = 息 = 神の祝福」を憶えて生きていきます。

Photo Photo_2 Photo_3

2014年6月21日 (土)

2014年6月18日 植物は食物

 牧師館の庭に突如製作したウッドデッキは人生で最大の工作です。原発爆発前はデッキ脇でせっせと育ててたのですがここ会津でも放射能汚染で断念…。で、三年を経てさすがに寂しくなり、本日午前の委員会から帰還し三年ぶりに再開。自生しているレモンバーム、スペアミント、ペパーミントはほったらかしでもO.K.です。グリーンカーテン用にゴーヤを三株、露地栽培のスイートバジルと食用に室内栽培のスイートバジル。元気に育ってね〜。

Photo_58 Photo_59 Photo_60

2014年6月9日〜11日 部落解放全国活動者会議 in 会津

 全国から150名が登録、実際の参加者が180名という規模の会議が会津放射能情報センターと若松栄町教会で開催されました。教会と情報センターと会津地区が万全の準備でお迎えし、本当に濃ゆい三日間を過ごしました。「『原発』という差別〜フクシマの声に聴く〜」が主題。基調講演、記念講演、証言、報告、聖書研究、現地研修、分かち合いの時…そしてもちろん大盛り上がりの交流会も。これだけの仲間がいることに励まされます。これからも日本基督教団部落解放センターの大切なお働きと共働します。ありがとう! 

Photo_40 Photo_41 Photo_42
Photo_43 Photo_44 Photo_45
Photo_46 Photo_47 Photo_48
Photo_49 Photo_50 Photo_51
Photo_52 Photo_53 Photo_54
Photo_55 Photo_56 Photo_57

2014年6月4日 オキナワ...な一日

 仙台の二日目は沖縄交流・合同問題特設委員会で、先の平和講演会の評価と反省、琉球弧学習会、そして「知念優幸くんひとり旅」や「北日本『核と基地』問題ネットワーク」の協議など。仙台からの帰路、なんと佐敷教会のハジメさんから電話が…。あまりのタイミングに驚きつつ、あれこれ打ち合わせと情報交換。で、夕刻には会津若松のホールで『標的の村』を観ることになってるのでした。既にこの映画をご覧になった方も多いでしょう。オキナワとフクシマの違いを認識しつつ、なんと多くの重なりも…。深刻な課題を描く内容だけど、あまりに多くの友人知人の登場に『ウォーリーを探せ』ジョータイだったことも正直に告白します…。非暴力抵抗行動を重ねるハジメ牧師も、高江で普天間で真っ赤な車内で警察に「排除」される場面で、ピンクのアロハ赤いポロシャツにて多数回登場…。連帯! 

Photo_37 Photo_38 Photo_39

2014年6月3日 東北教区婦人委員会の皆さん

 各地の教会女性会代表者の皆さんとご一緒に過ごしました。たくさんのお働きを担ってくださいます。とりわけ東日本大震災以降、被災者支援の諸活動やボランティア・ワーカーのための夕食作り、放射能汚染に関わる研修と寄り添いの営みを重ねてくださることに、宣教部委員長として謝辞とご挨拶を担当。総会で真剣に協議なさる皆さんに励まされます。そや! と思いつき「ご挨拶文」で触れたダチョウのタマゴも持参。あはは。

Photo_34 Photo_35 Photo_36

2014年5月27日〜28日 東北教区総会 in 仙台

 年に一度の大きな教会会議、東北教区総会でカンヅメになっておりました…。宮城山形福島にある86教会の会議で座りっぱなし、へとへとです…。でも、多様な立場でありながら「まだ対話の成立する」この会議では、たくさん教えられ学ばされ励まされます。これだけの仲間と共に、またしっかり働きます。連帯! ご来賓の在日大韓基督教会関東地方会議長のキムゴン牧師も、ご立派になられてます。兵庫教区からシバタさんもご挨拶、そして夜は放射能問題支援対策室「いずみ」をめぐる協議会も開催。

Photo_31 Photo_32 Photo_33

2014年5月25日 「花の日子どもの日」と「花の日美術展」

 美しい花に満ちたこの季節、教会では毎年花の日子どもの日礼拝を捧げます。子どもたちが礼拝後、皆さんに歌のプレゼント。そして、それぞれが持参したお花を感謝を込めて教会の皆さんにプレゼントします。ありがとうね〜。二週に亘って礼拝堂で開催された花の日美術展も楽しみました。教会、クワイア、会津放射能情報センターの皆さんから「花」を主題に多様な作品が出展されました。来年もどうぞよろしく。

Photo_25 Photo_26 Photo_27
Photo_28 Photo_29 Photo_30

2014年5月23日 狭山事件の再審を求める市民集会

 51年です…。51年前の今日、部落差別により無実の罪を負わされた石川一雄さんが逮捕されました。この「法治国家」でいまも放置され続ける冤罪事件をそのままにしてはなりません。毎年5月23日と10月31日は日比谷野外音楽堂で集会が続けられています。午前11時からキリスト者前段集会、そして本集会。熱いです。あの「頭脳警察」のPANTAもステージで熱唱、3月に再審決定した袴田さんも激励に駆けつけました。もちろん映画『SAYAMA』のキム監督も。法学部生時代からずっと関わり支え続ける福島瑞穂さんは信用できる政治家です。ありがとう。5.23に合わせて本日発刊された最新号の『週刊金曜日』も是非お求めください。昨日の仙台日帰り出張から、本日は東京日帰り出張…でもたくさんの仲間の叫びと祈りで熱く励まされています。

Photo_22 Photo_23 Photo_24

2014年5月19日 修養会で主題講演 in 軽井沢

 10年前に一度、そして2012年から三年連続でお招きくださる横浜のキリスト教主義学校の皆さん、ありがとう。これまでは単独でしたが、今回は会津放射能情報センター代表の連れ合いも共に軽井沢で開催された高校一年生の修養会へ。私は日程の関係で一足早く帰還しました。お料理も美味しく、講師室も素敵。何より東日本大震災の課題に学校を挙げて寄り添い共働し、耳を傾けてくれる皆さんに本当に励まされます。ありがとうございます。

Photo_19 Photo_20 Photo_21

2014年5月9日 けんぽう学習会 at 会津放射能情報センター

 夜の「憲法学習会」に並び、センターが大切にしている午前の「けんぽう学習会」を開催。講師はセンターメンバーでもある渡邉規雄さん、『平和の武器は学習、平和の最大の敵は無関心(阿波根昌鴻)』をモットーに、本日も熱く濃ゆく学ぶ時を十分に整えてくださいます。連帯! 

Photo_16 Photo_17 Photo_18

2014年5月8日 北日本三教区親子保養実行委員会 in 仙台

 北海・奥羽・東北の北日本三教区が連帯共働し継続されている親子保養プログラム。春のオキナワでの評価と反省、そして今夏の北海道での計画協議などで実行委員会を開催しました。遠くから仙台までお出かけくださりありがとうございます。決して「怪しい人びと」ではありません…。女性信徒以外は全て私と同業者=牧師です。ええ、断じて「悪巧み」をしているわけではありません…。

Photo_13 Photo_14 Photo_15

2014年5月3日 憲法記念日 街頭アピール

 今年もこの日を迎えました。日程の関係で今回は恒例の「ピース・ウォーク」を実施できませんでしたが、いつものように商店街で「平和アピール」を敢行。そこから会場を移動し、鶴ヶ城北出丸でも同様に笑顔のアピールをしてきました。「憲法記念日おめでとう!」「みんなで平和を実現しようね〜」「はい、アメちゃんをどうぞ〜」と笑顔一杯のお姉さまたちの呼び掛けに応えて、子どもも大人も笑顔を返してくれます。飴玉と一緒にメッセージカードをどうぞ。

Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2014年5月3日 憲法記念日 社民党の皆さんに連帯

 若松栄町教会の目の前にある労働福祉会館から自転車チームが出発します。毎年恒例の「平和サイクリング=銀輪パレード」に出掛ける皆さんに連帯し、会津放射能情報センター代表の連れ合いと共に出発式に参加。いつも共働してくださりありがとうございます。連帯! 

10258264_652152701532099_8047605542 10314618_652152791532090_6721584501 10154201_652152974865405_8187604252

2014年5月2日 山形学院高校 平和講演会へ

 山形にあるキリスト教主義学校、山形学院高校へ。気持ちいいドライブで会津若松から110キロを北上し山形市の同校で平和講演会を担当してきました。昨年に引き続いてのお招き、ありがとうございます。オキナワでの修学旅行前の事前学習会となっています。熱いマナコを向け、心を開いてこの課題に向き合ってくださる生徒の皆さんに、こちらこそ励まされます。ありがとう! どうぞ良き旅となりますように。行ってらっしゃい。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2014年4月29日 おめでとう! 常磐教会の献堂式

 東北教区いわき郡山地区にある教会、常磐教会の献堂式へ。牧師のアカシさんはじめ教会の皆さんと喜びを分かち合いました。おめでとうございます。かつての「炭鉱労働者と共にある教会」の立ち位置は、現在の「フクシマの課題と共にある教会」としてしっかり継承されています。食品放射線量測定器を備え、痛みと嘆きと不安にある人びとに寄り添う営みが、ここで紡がれています。はい、私のFacebookのお友だちも多数参列してはります。各地のお友だちからの祝電も披露されました。それぞれのご健康とお働きが祝され守られますよう祈ります。連帯!

Photo Photo_2 Photo_3

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »