2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年2月23日 教会学校お餅つき会 | トップページ | 2014年2月26日 食品放射線量測定の学習会 »

2014年3月 3日 (月)

2014年2月25日 お寺から教会へ 巨大なプレゼント

 毎週二〜三回の仙台出張、普段は愛車ですが初めて高速バスで仙台入りしました。二時間半のバスの旅それはそれで快適やね。と、いうのも「巨大なプレゼント」を受け取るため。会津放射能情報センターが連帯する「原子力行政を問い直す宗教者の会」が昨夏センター親子を北海道保養に招いてくれ、本当に嬉しい時を過ごしました。その現地でセンター親子を受け入れてくれた深川市の一乗寺(殿平善彦ご住職、殿平真ご住職)さんが、なんとマイクロバスをプレゼントしてくださったのです。言うまでもなく東京電力福島第一原発の状況は予断を許しません。いつ何が起きても備えていよう、とセンターは緊急避難用バス入手を模索していました。それに応えて今回のプレゼントが実現しました。ボランティア・ドライバーの辻さんとも仙台で久しぶりの再会。遠路、本当にご苦労さまです。被災者支援センターエマオをご案内し、もちろん慰労の牛タンも。そして帰路は中型免許初心者(!)の私が自力でマイクロバスを運転し会津若松へ。大きな車体の運転にド緊張しますが、エンジンは快調で夕刻無事に帰還。バスには北海道のお米、キャベツ、タマネギ、ジャガイモも満載です。お心とお祈りの込められたプレゼント、本当にありがとうございます。大切に使わせていただきます。連帯! 

Photo_22 Photo_23 Photo_24
Photo_25 Photo_26 Photo_27

« 2014年2月23日 教会学校お餅つき会 | トップページ | 2014年2月26日 食品放射線量測定の学習会 »

ぎょぎょ! 行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591672/59230139

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年2月25日 お寺から教会へ 巨大なプレゼント:

« 2014年2月23日 教会学校お餅つき会 | トップページ | 2014年2月26日 食品放射線量測定の学習会 »