2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

2014年1月25日 会津放射能情報センター小林医師の学習会

 ここ会津の医師、小林恒司さんがセンターの営みに加わってくれています。山崎知行さんと同様、専門医の支援には本当に励まされ勇気づけられます。センター主催の定例学習会の後、お母さんたちとの懇談会は「しゃべり場」として大盛り上がり。四国から贈られた大量のお水、2リットル x 180本にも感謝感激! みんなで分かち合いますね。ありがとうございます!

1 2 3

2014年1月25日 (土)

2014年1月24日 またまたエネルギー充填! 

 三週間連続で週二回の仙台出張…。ええ、もちろん元気一杯です。エネルギー注入しとります。

Photo_7 Photo_8 Photo_9

2014年1月23日 「九条の会」西栄町学習会

 「自分の言葉で平和を語る」をモットーに始まった憲法学習会、しっかりがっつり活動を継続中。こ、こ、濃ゆい…。この学習会が会津放射能情報センター設立の原点なのです。よし、諦めず挫けずにいこう!
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2014年1月23日 食品放射線量測定講習会

 会津放射能情報センターで開催した講習会にお母さんたちが集合。ドイツの教会の皆さんがいち早く連帯し、センターのためにお捧げくださった「食品放射線量測定器」は現在もフル稼働しています。EMS(Evangelical Mission in Solidarity)の皆さんのお祈りによって贈られた計測器は、これまで1300を越える検体を計測しています。Danke schön!!

Photo Photo_2 Photo_3

2014年1月14日 (火)

2013年12月28日 雪片しワークショップ開催

 雪国の皆さん、ご苦労さまです。それぞれの地域で多様な表現がありますね。「雪払い」「雪かき」「雪片し」「雪掘り」…。ここ会津は雪片しです。会津に来て29年、冬の豪雪を慰めてくれる方が多いです。確かにこの季節は大変です。でも…正直なところ「もう嫌だ!」と思ったことは一度もありません。この雪で会津の美味しいお米やお野菜、お酒が産まれます。それに「働けば働いただけ確実にその成果を確認できる」のが雪片し…。「報われる、認識できる、成果がみられる仕事」は嬉しいね。同業者の読者よ、悟れ…。会津放射能情報センターの「役員会決議」で除雪機を購入しました。センターの皆さん、お支えくださる皆さんありがとうございます。で、センター代表を雪片しワークショップで特訓。うむ、なかなか上手です。口が半開きですが…。これで私もこの季節「安心して各地に出張」できます。おおきにありがとう。で…毎週、土曜日曜になると豪雪になる…のは、ここ会津だけ?

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2013年12月24日 クリスマス燭火礼拝

 クリスマスの前夜はロウソクの光と歌声の礼拝、キャンドルサービスで祝います。正式には12月25日〜1月6日までの「期間」がクリスマスなんですよ。毎年、この礼拝を目指して来てくれるご常連さんもありがとう。どうぞ良き一年を過ごしてください。聖歌隊の歌声も素敵です。奏楽者のあつこさんはこの日が誕生日で、毎年オルガン奏楽をありがとう、そしてお誕生日おめでとう。礼拝の後はご自宅の皆さんに歌声を届けるキャロリング。最後のお宅では恒例の温かい肉汁。ありがとう。クリスマスは25日からです。皆さんも良き時を。おめでとう!
 
Photo Photo_2 Photo_3

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »