2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月23日 (日)

2013年6月23日 会津地区交換説教

 会津には日本キリスト教団の教会が10教会あります。年に一度、牧師が別の教会へ赴き礼拝宣教(説教)を担当するのが、このプログラム。原則的に信徒一名も同行し共に礼拝を捧げます。それぞれの教会で式順や内容も異なり、新鮮な驚きも味わいますね。今回、私は教会役員のタナカさんと一緒に、あの喜多方ラーメンで有名な喜多方教会へ。礼拝堂には聖霊降臨(ペンテコステ)の鮮やかな赤のバナー、素敵ですね。なんと、教会員の手作りです。教会の暦や諸行事に合わせて、全部で13種類あるそうです。素晴らしい! 礼拝後、出席者の皆さんと嬉しい愛餐会。ありがとうございます。そうそう…。言うまでもなく「会津では全ての教会がこのプログラムに参加」します。多様な教会のありようを、お互い信頼し尊重してますからね〜。もちろん、連帯!


01_2 02_2 03_2
04_2 05_2 06_2

2013年6月21日 聖書を読む会

 はい、恒例の「昼下がりの聖書を読む会」です。今回も嬉しく美味しい差し入れと共に「美味しい聖書」を読み味わいました。いつもありがとう。
01 02 03
04 05 06

2013年6月20日 (木)

2013年6月20日 部落解放 九州教区キャラバン 出発式

 教団部落解放センターのキャラバン出発式の様子がUStream中継されました。この時刻、幸運にも牧師館の書斎にいられたのでここ会津若松で祈りを合わせました。既報のようにキャラバン隊は本日から二週間、九州各地を周りこの課題を通してたくさんの人びとと出会うことになります。2009年の四国教区キャラバンには隊員として参加しました。本当に濃ゆい熱い旅だったことを懐かしく思い出します。そして2011年関東教区キャラバンにもしばしば合流し、良き出会いを味わいました。さあ、二週間、どうぞ気を付けて行ってらっしゃい。迎えてくださる九州の皆さん、よろしくお願いします。キャラバン隊メンバーの健康と働きが守られるよう心から祈ります。連帯! キャラバンの様子は毎日更新する下記ブログへ! 

01 02 03
04_2 05_2 06
07 08 09

2013年6月18日 (火)

鳥井しん平 ♪キャラバン・ブルーズ♪ ここだっ! 

 はい、師匠の鳥井しん平が「部落解放九州教区キャラバン」に熱くエールを送ります。よしっ! 

01 02 03

2013年6月20日〜7月3日 部落解放 九州教区キャラバン

 いよいよ、明日6月20日(木)から「部落解放九州教区キャラバン」が始まります。4年前は四国教区で、そして2年前には関東教区で行われたキャラバンです。期間限定のブログも公開しています。どうぞご覧くださいね。応援よろしく〜。行ってらっしゃい! 連帯!

20130618_144301

2013年6月16日 (日)

2013年6月16日 教会バザーを嬉しく開催

 前日までは雨…。ああ、いったいどうなるのだろうか…という大方の予想を嬉しく裏切り、晴天・真夏日の教会バザーで楽しく濃ゆく過ごしました。もちろんバザー当日もまずは礼拝から。とは言え、牧師の宣教(礼拝説教)はいつもより早口ですね…。子どもの礼拝で鹿児島のイイダさんからスピーチあり。ありがとう。礼拝中みんなで握手する「平和の挨拶」で、今朝も教会で会えて嬉しいね。今週もしっかり生きていこう。そして礼拝終了後、教会門柱には開場前から長蛇の列・列・列…。まいど、ありがとうございます。楽しんでくださいね〜。リサイクル衣料、日用品、ヨーヨー、綿菓子、かき氷、焼きそば、カレー、各種スイーツ、八百屋さんなど、大いに盛り上がりました。もちろん、お約束の会津子どもクワイアのミニライブも! 舞台にかぶり付きの保護者の皆さん、いいショットは撮れましたか? いつも本当にありがとう。あ…特記しておきます。綿菓子・かき氷担当者は、決してそのスジのひとではありません。正真正銘のカタギですから、念のため…。次回は秋、10月を予定しています。どうぞよろしく。

01_2 02_2 03_2
04_2 05 06_2
07_2 08 09
10 11 12
13 14 15

2013年6月14日 「九条の会」西栄町学習会

 毎月一回の定例会をしっかり継続中。この学習会があったから「会津放射能情報センター」が誕生したのです。昼間のお母さんたちによる「けんぽう学習会」と共にこの「西栄町学習会」は車の両輪ですね。ワタナベノリオさんのしっかり準備された内容に、メンバーは毎回鍛えられています。ありがとう。あのな…今さら言うまでもなく「政治家が改憲を言うこと自体が『既に憲法違反』です」からっ!

01 02 03
04 06 07

2013年6月15日 (土)

2013年6月14日 飯田瑞穂さんのチェルノブイリ報告会 at 会津放射能情報センター

 会津放射能情報センターで飯田瑞穂さんによる「チェルノブイリ報告会」を開催しました。飯田さんはチェルノブイリ原発事故後から何度も訪れている施設や子どもたちの健康被害、その地域の現状などをお話しくださいました。チェルノブイリに目を向けることは、フクシマで生活する人にとって厳しい現実を突きつけられることです。「今、こんなに健康被害が出ているのになぜ国は守ってくれないのか!?」と泣き出すお母さんがいました。その後ろ姿は悔しさで震えていました。現実から目を背けたくなる時もあります。しかし、子どもも大人もすべて大切な生命を守るために「知ること」の大切さを実感する機会となりました。連帯! (画像とコメント:片岡自由)

01 03 04
02

2013年6月13日 (木)

2013年6月13日 会津放射能情報センターの「しゃべり場」

 会津放射能情報センターで「しゃべり場」を開催。必要に応じて回数も増えますが、原則は毎月一度で定期的に開催しています。センターに関わるお母さんたちがそれぞれの思いを語り、また同時にそれぞれの思いを聴きながら過ごす濃密なひととき…。たくさん笑います。そして、たくさん涙を流します…。今回は昨晩到着した鹿児島のイイダさん、そして熊本のマツヤマさん、さらに仙台のフダさんも加わってくれました。ありがとう。で、ここに昼食で来たのは初めてだね。お馴染みの韓国料理店「チョンロ(のり巻き)」でマシッソヨ〜。

01_2 02_2 03_2
04_2 05_2 06_2

2013年6月12日 九州教区からゲスト来訪

 鹿児島から「会津放射能情報センター」の営みを憶え支え続けてくださるイイダさんがご来訪くださいました。しばらく会津若松に滞在し情報センターを視察すると共に、今後の連帯へのアイデアを練ってくれます。まずはお馴染みのお店で乾杯。翌日の情報センター「しゃべり場」参加のためにゆったり備えてくださいね。九州から遠路、疲れたでしょう。ありがとう。しかし、このお店の焼き鳥も唐揚げも、やはり絶品です。「豚とん拍子」に連帯! 

01 02 03
04 05 06

2013年6月11日 (火)

2013年6月10日 北日本三教区保養プログラム委員会

 北海教区、奥羽教区、東北教区という北日本の教会ブロックが一致協力して展開している「親子短期保養ブログラム」。これまで北海道、オキナワをお訪ねしました。もちろん、現地の皆さんのたくさんの協力、それに米国合同教会(UCC)の皆さんのお支えによって実現しています。北日本三教区それぞれの代表者が集まり、前回の評価と反省、そして次回プログラム計画について協議しました。ええと…ここにいるのは全員牧師なんですけど。こ、濃ゆいな…。おれ、陰薄いな…。

01_2 03 02_2
04_2 05_2 06_2

2013年6月10日 兵庫教区からの支援物資と運び屋

 牧師館に電話あり。「はい、いま西会津です。これから牧師館へ行きます」。ああ、懐かしい声…。兵庫教区の庄司宜充さんからの電話で、トラックに積んだタマネギやお米を「会津放射能情報センター」に届けてくださいました。夜通し北陸道を走り新潟から磐越自動車道へ、そして会津若松に無事到着してくれた運び屋。それこそ震災直後から憶え支え続けてくださる庄司さんはじめ兵庫教区の諸教会の皆さん、本当にありがとうございます。庄司さんはこれから飯舘村などを経由して仙台へ。で、私もそのまま仙台へ向かい、次の委員会前にガソリン充填。久しぶりの(でもないか…)おっぺしゃんラーメンに癒されます。

00 01 02
04 05
06

2013年6月10日 (月)

2013年6月8日 嬉しい結婚式 at 若松栄町教会礼拝堂

 6月は結婚式が満載で、もちろん若松栄町教会での「本物の結婚式」も喜ばれています。特にこの日は、会津マスクワイアメンバーの嬉しい結婚式。若い二人のこれからの歩みに、神の祝福が豊かにあるよう心から祈ります。おめでとう! クワイアメンバー結婚式の時には恒例、会津マスクワイア渾身の「送り出し Oh, Happy Day」。ライスシャワーも大量で、新郎のアタマの中は、シャレになりませんでした…。重ねておめでとう! 良き家庭を築いてください。世界の平和は足元から。うむ、真理。

01_2 02_2 03_2
04_2 05_2 06_2

2013年6月8日 敬和学園高校フェスティバル

 新潟の濃ゆい学校、敬和学園高校のフェスティバルに私以外の家族が集結。初日は文化祭、二日目は体育祭という濃密なプログラムを楽しんできました。四男が高校三年ということで、いよいよ最後のフェスティバルで上の三人も勢揃いして楽しみました。全員が敬和学園出身で母校を来訪…ということ。今回は初めて長男の連れ合いも同行。会場で無料配布の団扇にもこんな顔が登場。あはは。ダンス全景はてびちちゃん@新潟から、同じポーズのコラージュ画像はなおちゃん@ソウルからいただきました。ありがとう。

01 02 03
04 05 06

2013年6月 8日 (土)

2013年6月7日 喜多方市議会に新議長が就任

 『福島民報』紙の「ひと」欄に喜多方市議会新議長の記事が掲載されています。ええ、この人です。元日本基督教団常議員であり、会津地区にある山都教会役員の歴としたキリスト者で、六期目の喜多方市議会議員という重鎮。正義と平和と生命の保全に、きっちりと向き合い闘うキリスト者が喜多方でも活躍しています。良き働きが重ねられるよう、心から祈ります。で…、本文六行目は「身上」ではなく「信条」ですから…。記者よ、しっかりと書け! 掲載日の夜、会津坂下教会で開催された会津農村伝道センター運営委員会で、記念撮影しました。よっしゃあ! ご健康とお働きが祝され守られますよう祈ります。

01_2 02_2 03_2
04_2 05_2 06_2

2013年6月5日〜7日 第9回 韓国・在日・日本 NCC女性委員会 連帯交流会議

 今週もそれぞれ活かされております。私は大阪から仙台へ、そして連れ合いは仙台と東京を二往復するという無茶ぶり…。で、仙台エマオで五日ぶりに再会する「自立した夫婦」ですねん。仙台での濃ゆい会議二つを終えて、夜の講演から合流できました。韓国、在日、日本の女性たちの濃密な会議は刺激的です。「いのちの神よ、正義と平和に導いてください」という主題で東日本大震災の被災地現地研修、従軍慰安婦の課題、放射能汚染の実態と問題、WCC(世界教会協議会)など生命に関わる壮大なテーマをしっかり深めます。いやあ、力強い! ほんまに励まされます。被災者支援センターのマサシも大活躍でした。ご苦労さま、ありがとう。沢知恵さんから伝授してもらったハングル、完璧に憶えております。「チョヌン カタオカエツヤ イムニダ。マンナソ キッポ ハムニダ。カムサハムニダ」。連帯!

01 02 03
04 05 06

2013年6月 5日 (水)

2013年6月3日〜4日 部落解放センター運営委員会 in 大阪

 例によって主日礼拝を終えて飛び出しました。前回は東京で、そして今回は大阪で開催した「日本キリスト教団部落解放センター」の運営委員会は、この課題に向き合い関わり続ける大切な仲間たちと再会できる意味深いひととき。今回も大いに励まされ勇気づけられてきました。おおきにありがとう。開会礼拝はなおちゃんのギター、しん平師匠のピアノ伴奏付きでゴージャスでした。二日間みっちりの報告と協議の後、甲賀の母宅に来訪予定でしたが、母は妹宅でまったり中で不在…。で、予定を繰り上げて無事帰還しました。委員の皆さんの各地での取り組みと出会いが祝されますように。連帯!

01 02 03
04 05 06

2013年6月 1日 (土)

2013年5月31日 福島原発告訴団 at 日比谷野音

 福島原発告訴団が「東京電力福島原発事故の厳正な捜査と起訴を求める大集会」を行いました。福島・全国から1,000人以上の参加者が日比谷野外音楽堂に集結。リレートークで「会津放射能情報センター」代表の片岡輝美がスピーチしました。平穏な生活が一変してしまった苦しみ・悔しさを感じたと同時に、たくさんの仲間がいることに胸が熱くなりました。それから東京地検で「激励行動」、東京電力本社前で「抗議活動」をしました。これからも長く続く活動ですが、この大きなうねりにエネルギーをもらいます。連帯! (報告:片岡自由)

01 02 03
04 05 06
07 08 09
10 11 12

2013年5月31日 山形学院高校の修学旅行準備学習会

 日比谷野音に出立する「原発告訴団」メンバーを見送ったあと、一路山形市へと北上。キリスト教主義学校の山形学院高校で行われる修学旅行の事前準備で主題講演を担当してきました。オーストラリアと韓国とオキナワの3コースに別れての修学旅行なのですが、とにかくオキナワをテーマに講演を…という依頼で快諾。オキナワの食べ物、音楽をちりばめながら集団自決、普天間飛行場、辺野古、高江の非暴力闘争、オスプレイ導入、橋下大阪市長発言、米兵による少女強姦……。とても60分では語り尽くせませんが、とにかくみんな一生懸命聴いてくれました。どうぞ良き旅を〜。にふぇーでーびる。

941481_482925085121529_1862449827_n 972171_482925125121525_396869179_n 970936_482925141788190_389334503_n
942107_482928848454486_2145798352_n 404381_482929161787788_2080934886_n 382318_482937255120312_436942244_n

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »