2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 野口英世の歴史を刻む礼拝堂修復 工事完成感謝礼拝 | トップページ | 私の葬儀 / 高橋京子 »

2013年5月 3日 (金)

礼拝堂修復工事経過報告と感謝

 礼拝堂修復の経緯は20年前の朝、天井と壁が落ちた時にさかのぼります。以来、新築か修復かの議論を経て、ついに2001年5月修復着工、11月15日完成の運びとなりました。3年前、修復を考えはじめてから多数の教会建築懇談会と93回の建築委員会を経、修復を完成いたしました。
 新築のほうが割安で機能的にできる、という意見も出ました。しかし、私たちはこの礼拝堂の信仰的歴史とこの街の歴史を重んじ、地域の方たちから寄せられているこの教会への期待を知らされながら、結局新築ではなく修復を決断いたしました。この決断はこの地域だけに留まらず日本全国からの賛同者(献金者671口/2001年10月31日現在)を得、思いもかけない支えがあって、本当に奇跡的に早い時期に資金調達の目処もつきました。
 牧師先生はじめ、人生と信仰の諸先輩、また教会に関わってくださった多くの方々の祈りと支援とがあってこそ、この大事業が可能になりました。心から感謝申しあげます。
-
2001年11月25日
教会建築委員会 委員長 田中秀雄

« 野口英世の歴史を刻む礼拝堂修復 工事完成感謝礼拝 | トップページ | 私の葬儀 / 高橋京子 »

おらほの教会の歴史」カテゴリの記事

コメント

牧師先生の necktieと 顔の fellingは よく 似合います。すばらしい位、がんどうです.^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 礼拝堂修復工事経過報告と感謝:

« 野口英世の歴史を刻む礼拝堂修復 工事完成感謝礼拝 | トップページ | 私の葬儀 / 高橋京子 »