2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

2019年10月18日 (金)

2019年10月14日 台風19号に伴う東北教区内教会伝道所の被災情報

 お見舞いとお問い合わせに感謝いたします。東北教区の被災状況をお知らせします。祈りのうちに憶えてください。ありがとうございます。

191 192

2019年10月6日 EMSからのゲスト

 会津放射能情報センターの発足は2011年、東日本大震災の原発核事故によるフクシマの悲しみと怒りに呼応して…。ドイツの教会組織「EMS(ドイツ連帯福音宣教会)」の皆さんは初動から会津放射能情報センターの営みに連帯し、食品放射線量測定器を贈ってくださいました。東京で研究期間を過ごすベルンド・アペル牧師と朋友デビッドが礼拝に出席し連帯の挨拶、午後からみっちりと片岡輝美センター代表の報告に傾聴してくれました。記念にEMS特製のピン、レインボー・カラーの中心に十字架があります。言うまでもなくEMSはLGBTQにも連帯。感謝感激です!

2_20191018101901 1_20191018101801 3_20191018101901

2019年10月11日 (金)

2019年10月3日 辺野古のいま 緊急講演会

 金井創さんをお迎えして開催しました。日程を調整くださり本当にありがとうございます。これまで夜の集会が多かったのですが、夜だと出席困難な方たち特に女性の参加を期待しての開催です。意味深い集会となりました。本土に住む私たちこそが問われています。金井さん、ご多忙ななか本当にありがとうございます。

 神戸からフクシマとオキナワを憶え続けてくださる横山恵子さん。福島市の子ども脱被ばく裁判への連帯、そこから会津放射能情報センターをお訪ねくださり、翌日は仙台での金井創さん講演会にもご出席くださいました。遠く離れていますが、とても近くにいてくれます。ありがとう!

■以下横山さんからの報告を引用させていただきます。
 日曜日の礼拝で、牧師の「次に生きるためのエール」(http://www.higashikobech.org/?p=1906)と祝祷に送り出されて、裁判傍聴のために福島に向かった今回の旅。その最終日は仙台のエマオで過ごすことに。今年沖縄慰霊の日の礼拝に夫と共に出席した佐敷教会の金井創牧師の報告会『沖縄の今、辺野古の今』に参加するためでした。
 金井牧師は辺野古の抗議船「不屈」の船長です。前回エマオご訪問の2015年以降の沖縄の報告となり、ちょうど日曜日の午後のピース広場でお聴きした、片岡希望さん在沖時の報告に繋がるホットな内容になりました。
総合司会は片岡謁也牧師。宣教委員会の高橋真人牧師の開会祈祷により開会。やはり慰霊の日に佐敷教会の礼拝に出席された沖縄交流・合同問題特設委員会の山形の中村正俊さんのご挨拶では「山形にこだわって福音を宣べ伝えるために、沖縄をめぐる問題を知る」と。ご報告の内容の一端は、写真とキャプションでお伝えします。会の最後は委員長の謝辞のあと、いずみ愛泉教会の布田秀治牧師により閉会の祈りが捧げられました。
 会津までご一緒した友人たちとは別れての延泊一人旅。福島で仙台で、それぞれに意義深い「いのちに向き合う方々との出会いの旅」となりました。謁也先生と金井先生、沖縄と東北教区の深い繋がりについても知ることができました。ちょうどこの日だから参加することが叶った報告会でした。心から感謝します。

1_201910111117012_201910111117013_20191011111701

2019年10月10日 (木)

2019年10月3日 アフリカトーク & ライブ

 9月28日に第19回One Voice Aizu、10月3日にマゴソスクールを支援するアフリカドラム&トークライブ、4日に敬和学園高校・敬和の会が開かれました。アフリカドラム&トークライブには幼児から大人まで約50名が参加。冒頭、マゴソスクールを運営する早川千晶さんから孤児、元ストリートチルドレン、虐待や強制労働されていた子ども500人が通う学校がマゴソスクール、また生活困窮した子どもから大人まで40人が一緒に生活するマゴソファミリーの報告がありました。朝目覚めることができた感謝から始まる1日は、いつも歌に溢れているとのお話に、厳しい環境の中、生きていくたくましさを想像しました。もちろん歌と太鼓のリズムにも参加者たちは踊って歌って心から楽しみました。再会の時が今から楽しみです。

20191010-145601

2019年9月29日 愛唱讃美歌プレゼント

 毎月最終主日恒例のプログラム、愛唱讃美歌プレゼントです。来月誕生日を迎える方が求める讃美歌を、みんなの歌声で贈ります。奇しくもSammyもムラセも「勝利を望み=We Shall Overcome」を指定。鍵盤弾きのムラセ自ら渾身の奏楽でお祝いできました。おめでとう! 良き一年を祈ります。

1_20191010145301 2_20191010145401 3_20191010145401

2019年9月22日 マイクとの嬉しい再会

 Altadena Community Church(米国合同教会=UCC)のマイクが来若し再会できました。東日本大震災からの出会いで、昨年も会津放射能情報センターを訪問、フクシマの悲しみと呻きに寄り添い続けてくれます。日系米国人三世のマイクは早稲田への留学経験もあり、ルーツは二本松や和歌山にも…。嬉しい再会の夜となりました。ありがとう!

1_201910101449012_201910101449013_20191010144901

2019年9月14日 (土)

2019年10月3日「不屈」の船長がやって来る!

 緊急開催が正式に決まりました。オキナワ辺野古で非暴力の抗議活動を続ける金井創さんの講演報告会です。とにかくフライヤが必要! と慌てて作成したものをここに公開します。シェアも転送も転載もご自由にどうぞ。是非ぜひお出かけください。

70537711_2439553129458705_26467898010716

2019年9月8日 「戦争体験を聴く」礼拝

 子ども礼拝で隔週続けてきた「戦争証言」の第四回目、高橋力さんが立候補し担当してくれました。満州吉林(きつりん)で学校では教科書を開くことなく「ほふく前進」や「銃剣突撃」の訓練をした、敗戦濃厚の街中で満州の人びとから敵意むき出しにされた日本人…。憲法九条を変えて戦争する自衛隊にしてはならない、きみたちこそが「平和を実現する神の子」なのだ。続きはまた来年の夏、との予告も(!)。四名の証言者に感謝いたします。

69874255_2434416099972408_42035903635390 69712430_2434416116639073_12740732849624 69642448_2434416493305702_13478792442224

2019年9月3日 沖縄 宮古島のいま 坂口聖子さん講演会

 朋友の坂口聖子さんが宮古島から来仙、宮古島の歴史・現状・課題について講演会を担当してくれました。予想を凌ぐ「111名の参加者」が現場からの熱い報告に傾聴しました。坂口さん、実行委員会の皆さんありがとうございます。

70013150_2426858900728128_16086869327940 69612628_2426858814061470_53079423249683 69914211_2426859357394749_11238130466580

2019年9月 1日 (日)

2019年8月30日 東電刑事裁判 県内連続集会

 9月19日に判決が出されます。これだけの事態を引き起こしているのに誰も責任を取ってはいません…。この国の司法が問われています。礼拝堂を会場に傾聴。裁判の詳細な報告にも感謝いたします。

1_20190901160801 2_20190901160801 3_20190901160801

2019年8月25日 焼きそばパーティー

 一年で「最も焼きそばを食べる日」が今日なのです。毎年8月最終主日は教会学校主催の「焼きそばパーティー」です。暑い夏も乗り切った、さあ、またしっかり生きて行こう! とこの日ばかりは、焼きそば喰い放題! ああ、ほんまに腹ぱんぱんや…。

1_20190901160101 2_20190901160101 3_20190901160101

2019年8月25日 「戦争体験を聴く」礼拝

 恒例の子ども礼拝「戦争証言」の第三回目です。この日は高橋眞美さんが担当してくれました。10歳の時に満州で敗戦、一族で食事中に銃を持った兵士が食卓に乱入し自分の頬に銃口が…。引き上げの船上で何人もが亡くなり水葬したこと、人間が死ぬことに「麻痺させられていた自身」のこと、だから二度と戦争を起こしてはならないことなど…。子どもにも大人にも大切な証言です。

1_20190901155601 2_20190901155601 3_20190901155601

2019年8月12日 (月)

2019年8月11日 「戦争体験を聴く」礼拝

 毎夏恒例の戦争体験を聴く礼拝、第二回目です。子ども礼拝の宣教で「戦争体験」を語ってもらいます。きょうの証言者は渡邉純枝さん。喜多方で過ごしたご自身の体験、そして大阪堺市の大空襲のことを語り続けたお連れ合いの故規雄さんの体験…。子どもも大人も傾聴します。

1_20190812092001 2_20190812092001 3_20190812092001

5_20190812092001 4_20190812092001 6_20190812092101

2019年8月9日 日テレNEWS24 教会員が出演

 有名な写真「焼き場に立つ少年」を撮影した故ジョー・オダネルさん。その妻、坂井貴美子さんは若松栄町教会の教会員です。日テレNEWS24が報道してくださいました。心から感謝いたします。

http://bit.ly/2YIT15S

 

1_20190812085101 2_20190812085101 3_20190812085101

2019年8月7日 大豊作のブラックベリー

 ここ会津若松の昨日の気温は、なんと37.7℃(99.86℉)。ああ体温よりも高い…。でもこの気温が適温なのか教会生け垣のブラックベリーが大豊作です。とにかく熟したものだけ収穫し、クツクツ煮込んでいただきましょう。これだけ収穫して、三分の一くらいかな。ヨーグルトにもパンにもアイスクリームにも!

1_20190812084601 2_20190812084601 3_20190812084701

2019年8月 2日 (金)

2019年8月3日〜4日 第12回 平和まつり

 今夏も元気に開催します。ここ会津で平和を実現するために尽力くださる皆さんが共につどい「平和まつり」を開催、なんと12回目を迎えます。映画上映はじめ、大飯原発運転差し止め判決を出した樋口英明裁判長の講演会、礼拝堂を拠点に活動を拡げる三つのゴスペルクワイアのライブなど。是非ぜひ!

1_20190802090701 2_201908020907013_20190802090701

2019年7月28日 「戦争体験を聴く」礼拝

 毎夏恒例です。子どもの礼拝の宣教で「戦争体験」を語ってもらいます。今年は隔週で三名が担当してくださり、トップは昨年も語ってくださった高橋京子さん。樺太時代のご自身のこと、お兄さんのことなど濃密な時間です。見よ、子どもたちの真剣なまなざしを! 子どももおとなも「平和を実現する存在」として生きて行く決意へと促されます。

1_20190802085401 2_20190802085401 3_20190802085401

2019年7月29日 (月)

2019年7月21日 西宮と神戸でフクシマ報告会

 20日(土)は西宮の甲東教会、21日(日)は神戸教会の礼拝宣教と午後のフクシマ報告会でお世話になりました。会津放射能情報センター代表と副代表が感謝を込めて報告会を担当させていただきました。台湾基督長老教会の郭世宗さんはじめ、関西のたくさんの教会関係者や友人知人身内がお集まりくださいました。謝謝。ありがとう。

1_20190729181601 2_20190729181701 3_20190729181701

2019年7月1日〜2日 東北教区教師研修会

 毎年実施される牧師の研修会、今年のテーマは「葬儀〜その実際と備え」。良き研修会でした。共通のお友だちも多いのでノンアル・ビールの夕食スナップをどうぞ〜。

1_20190729180801 2_20190729180901 3_20190729180901

2019年6月23日 勿来教会の礼拝堂献堂式

 若松栄町教会の礼拝終了後、大急ぎで浜通りの勿来(なこそ)教会へ。東北教区派遣で献堂式に列席し、教区議長の祝辞をお届けしました。東日本大震災以前から、もちろん震災後も勿来で大切な営みを重ねておられます。武牧師と教会の皆さんに心からの連帯とエールを! おめでとうございます。

1_20190729180301 2_20190729180301 3_20190729180301

2019年6月24日 (月)

2019年6月23日 花の日美術展

 来週の日曜日まで恒例の「花の日美術展」。花や自然をテーマに絵画や写真などを飾ります。私が初めて出品したのが巨大な葉。庭に生息している植物をのこぎりで切り取って活けてみました。「大胆!豪快!なんか主張している!」。

1_20190624201801 2_20190624201801 3_20190624201901

4_20190624201901

2019年6月23日 花の日子どもの日礼拝

 今日は「花の日子どもの日礼拝」でした。大人の礼拝のあと、子ども達から♪この花のように♪の歌とお花のプレゼント。笑顔いっぱいの時間でした。若松栄町教会のみなさん、いつも子ども達の成長をお祈りしてくださり、ありがとうございます。

2_201906242010011_201906242010013_20190624201101

2019年6月16日 ペンテコステ礼拝の続き

 先週のペンテコステ礼拝に発熱で欠席だったKさん家族、元気になって今日は会えました。赤色ボーダー、赤色ブラウス、赤い長靴でありがとう。

1_20190624200601 2_20190624200601 3_20190624200601

2019年6月15日 (土)

2019年6月9日 ペンテコステ(聖霊降臨日)礼拝

 イースター(復活祭)から50日目、ペンテコステ=教会の誕生日です。朋友Rev. Junの東神戸教会ですてきな「炎のワッペン」を発見、リスペクトしてパクらせてもろてます。両面テープでそれぞれの胸に貼ります。使用後は両面テープ上にセロハンテープを貼ればベタつかず、これからも「栞」で使えるよ。この日は牧師も赤いシャツ。十字架は受難節イエスの血色の赤い布からイースターの亜麻布で白い布、そしてペンテコステには白布に炎のワッペンが。神の息吹に生かされて、しっかりぼちぼち生きていこう!

1_7 2_7 3_6

2019年5月28日〜29日 第74回 東北教区定期総会

 宮城・山形・福島にある日本基督教団の84教会が毎年1回の総会で集います。共通のお友だちも多いので掲載しますね。在日大韓基督教会から連帯のご挨拶、問安使の教団副議長は最後まで同席くださいました。昨年、宣教協約を締結した台湾基督長老教会嘉義中会から贈られたストールを前議長、新副議長が着用し台湾基督長老教会の皆さんを憶えました。謝謝。金井創さんの最新刊『不屈からの便り(みなも書房)』を議場でも紹介、書店からの20冊は完売です。もっと手配しておくべきだった…。

1_6 2_6 3_5

2019年5月25日 CENA夏季学校事前学習フィールドトリップ in 福島

 首都圏在住の大学生たちご一行が会津放射能情報センターを訪ねてくれました。みっちりフクシマの現状報告と証言に傾聴、会津若松で名所旧跡観光もなし…。唯一の観光はスーパー銭湯「富士の湯」。礼拝堂と教育館のフロアで宿泊し、翌日は三春へ。ありがとう。連帯!

CENAの詳細は下記リンクへ。
https://www.hoshien.or.jp/program/katsudouya/cenasummerschool2019.html

1_5 2_5 3_4

2019年4月26日〜28日 甲東教会のフクシマ現地研修

 ずっと会津放射能情報センターを憶えお支えくださる甲東教会(西宮市)から「フクシマ現地研修」のご一行をお迎えしました。26日はセンター片岡輝美代表のフクシマ報告、自主避難者の証言に傾聴。27日は飯舘村〜南相馬〜富岡〜大熊での現地研修、28日は主日礼拝に加わってくださり、名物ソースカツ丼も。郡山から新幹線で帰還…。もちろん桜肉コースも堪能しました。ありがとう。

1_42_43_3

2019年4月22日 (月)

2019年4月21日 イースター(復活祭)おめでとう

 子どもも大人も一緒に祝うイースター、おめでとう! 受難節は「イエスの血色の赤い布」を、そしてイースター礼拝のなかで復活のしるし「白い布=亜麻布」を十字架に掲げます。イエスの復活おめでとう。そして私たちもまた「やりなおせる」…。そう、しっかりぼちぼち生きていこう! 嬉しいイースターエッグ、みんな見つけられて良かったね〜。毎年恒例、礼拝のなかで「子ども祝福の祈り」礼拝後の「イースターパーティー」も嬉しく美味しく過ごしました。会津子どもクワイアの礼拝献歌とパーティーのミニライブもありがとう。タマゴダンスは別便で。さあ、一緒に生きていこう!

0 1_3 2_3

4 5 6

 

2019年4月20日 牧師館の桜満開、明日はイースター

 全国各地の桜開花画像を嬉しく拝見しておりました…。ここ会津でやっと満開! 牧師館庭の桜は、栄町界隈では一番ノッポです。そして明日はイースター(復活祭)のお祝い、タマゴも完成して嬉しいね〜。お手伝いありがとう!

1_2 2_2 3_2

2019年4月20日 金井創牧師の新刊

 おおおっ! 書評も素晴らしい。ぜひぜひ本書を!

57114834_2692890814119380_30049689938585

2019年3月23日 ゴスペルライブ2019 Roots Live

 礼拝堂を拠点に活動を重ねている三つのクワイア。「1,200人のホールライブ」と共に、自分たちのRootsである「礼拝堂のライブ」を今も大切にしてくれてます。二部の会津マスクワイアには間に合いました。一部も大盛況だったらしい! おめでとう、ありがとう!

 

1_1 2_1 3_1

2019年3月26日 (火)

2019年3月23日 被災者支援センターエマオの8年を感謝する会

 東日本大震災直後の3月15日に活動を始めた被災者支援センターエマオ。この8年間、日本中はもちろん海外からも深い祈りと具体的な支援で支えられました。心から感謝いたします。エマオの営みはこの3月末でひと区切りとなります。もう8年…まだ8年…。これまでのお支え本当にありがとうございます。


1 2 3

2019年3月11日 大阪教区 3.11震災8周年を覚える集い

 この日は大阪にいました…。集いに参加くださったYさんの報告を感謝してシェアします。
====================
 今日の午後は大阪教区の「3.11震災8周年を覚える集い」(於・天満教会)に参加。礼拝の後、会津・若松栄町教会の片岡謁也牧師の講演会があった。
 事故前と事故後で大きく変わった片岡ファミリーの物語。奇しくもこの日は謁也先生と輝美さんのご結婚記念日でもあり、ご家族のスタートの日でもあったと。震災直後のご家族のこと、東北教区の牧師のお仲間と立ち上げたエマオのこと。
 全国から寄せられる支援物資は一旦新潟の教会に集められ、そこから何度も何度もエマオを目指して運搬されたという。すでにレント(受難節)のこの時期、その車の中にイエス様も共におられたことを今も確信していると謁也牧師は語られた。大阪教区も直ちにエマオにパソコンを送り、その後必要とされる健康相談のために、チェルノブイリの事故後何度も現地に足を運び放射能に関する多くの知識と情報を有する山崎医師を福島に派遣されることになる。
 山崎医師を迎えて相談の場を用意する会津放射能情報センターは、これまでの「数値の収集と情報の発信」、「人の思いに寄り添う」ことを大きな柱としつつ、テーマを「安全かどうかは私が決める」から「安全を確認するために測定を続ける」へ、「あなたはひとりではない」から「命を守るために私たちはつながる」へと発展させることを掲げて活動を継続しておられる。レントゲン室では0.6цシーベルト/hという基準(しかも撮影は一瞬)なのに、福島医大の中庭では0.680цシーベルト/hと、レントゲン室より高い線量が測定されたこと。
 モニタリングポスト撤去の動き、環境省による汚染土の再利用(公共事業として)の方針策定、排気筒解体計画の行方、汚染水の海洋投棄の目論見など、片時も気を抜けない「安全神話」から「安心神話」へと誘う国や県の動きにも向き合い続けていること等々。参加者はただ静かに耳を傾けた。何度もこぼれる涙を拭って。
 最後に謁也牧師は一人ひとりの異なる物語にぜひ出会ってほしいと、映画『福島は語る』を熱く紹介された。私は阪神・市民放射能測定所主催の上映会で観る機会を得たこのドキュメンタリー映画。ぜひ多くの方々に観てほしいと改めて思った。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2125667990847222&id=100002121265855



 Photo_5Photo_4Photo_6

2019年3月8日 フクシマ現地研修のガイド

 米国合同教会(UCC)の東アジア担当幹事が来日、朋友ジェフも加わってフクシマ現地研修の案内へ。山木屋小中学校〜浪江伝道所〜請戸漁港〜なみえ創成小中学校(旧浪江東中学校)などを訪ねました。現在も広大な立ち入り禁止区域、四輪車は通行できるが被曝するため「二輪車通行禁止」の国道6号線を「五輪聖火ランナーが走る」というこの現実…。怒!


Photo Photo_2 Photo_1

2019年2月25日 (月)

2019年2月24日 教会学校 おもちつき会

 毎年2月におもちつき会を開催。今年はぽかぽかの日曜で春の陽気…。こんなに雪がない年は初めてだね。みんなで、いっぱいつきました。きなこ、あんこ、いそべ、ごま、大根おろし、汁もちなどなど。もちろん絶品の「納豆もち」も。3月23日(土)礼拝堂で開催のゴスペルライブRoots Liveの舞台練習も「おもちパワー」で全開です!
1 2 3
4 5 6

2019年1月 5日 (土)

2019年1月1日 会津地区元旦連合礼拝

 恒例の会津地区礼拝を捧げました。会津若松教会と若松栄町教会が隔年で会場教会となり、今回は当教会での礼拝。会津地区の教会員と帰省中の皆さんが集結し、高橋力牧師が「教会はどこにあるのか」と題して宣教を担当。地区役員の牧師による聖餐式も捧げられました。2019年もどうぞよろしく。
1 2 3
4 5 6

2018年12月27日 (木)

2018年12月24日 キャンドルサービス

 毎年12月24日はキャンドルサービス=燭火礼拝。礼拝堂はロウソクの光と歌声で満たされます。同日お誕生日の教会オルガニストあつこさんが、素敵に奏楽を担当してくれます。毎年ご夫妻でおおきに。燭火礼拝の後は♪キャロリング♪。今年は「笑い転げず」しっかり歌えました〜。
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年12月24日 (月)

2018年12月23日 クリスマスパーティー

 礼拝後は恒例のポットラック(持ち寄り)パーティー。一緒にご馳走を分かち合おう、食べまくろう、生き抜こう。ああ…お腹いっぱい。歌に演奏にスピーチにゲームにシビレます。サンタさんもありがとう〜!
Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2018年12月23日 クリスマス礼拝

 クリスマスおめでとう。子どももおとなも一緒に礼拝。イエス・キリストの誕生を祝います。いまこの時も悲しいこと辛いことが、フクシマにオキナワにたくさんあります。けれどもしっかり生きていこう! 一緒に礼拝したひとには分かるメロディをどうぞ。♪キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン♪ おめでとう!

Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年12月 3日 (月)

2018年12月2日 洗礼式と聖餐式

 教会の暦でアドヴェント(待降節)に入りました。ずっと一緒に礼拝を捧げてきた信仰の友がキリスト者になることを決意、嬉しい洗礼式を執行しました。そして聖餐式とお祝いのお食事会。おめでとう、ありがとう。そしてこれからもどうぞよろしく。

1 2 3
4 5 6

2018年11月25日 愛隣教会の礼拝宣教と学習会 

 各地からの祝福ありがとうございます。たくさんの嬉しい再会、神戸での結婚式からそれぞれの場へ。神戸まで来ているのなら…と愛隣教会(和歌山)の主日礼拝と学習会に招かれこれまた嬉しいひととき。前夜は山崎医師ご夫妻が歓待してくださいました。日曜夕刻に高速を北上し仮眠しながら「1,719キロも無事故無違反」で早朝に牧師館に到着。ありがとう。
Photo_13 Photo_14 Photo_15

2018年11月25日 収穫感謝礼拝とクリスマス準備と芋煮会 

 本日の礼拝は収穫感謝礼拝で川上侑伝道師(矢吹教会)の宣教、12月誕生者に賛美歌プレゼント、礼拝堂大掃除、みんなで芋煮昼食会、そしてクリスマスの飾り付け、と盛りだくさんの楽しい日曜日でした!みんなで食べると嬉しいね、美味しいね。(片岡輝美報)
Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2018年11月19日〜20日 アメリカの家族が来若

 おかえり! 米国西海岸在住のKristin家族が会津若松へ。郡上八幡から10時間も電車を乗り継いで来てくれました。両親と子ども三人そしておばあちゃんの6人旅です。斎藤清美術館〜柳津の圓藏寺〜イングリッシュ・アカデミーのクラス。会津でのディナーは「かっぱ寿司」と「南京ギョウザ」とのご指定があり、息子たちの強い要望で「丸亀製麺」へも! お友だちの皆さんも会津に来たらお連れします。ああ…楽しい二日間でした。またね!
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年11月19日 (月)

2018年11月15日 キ保同京滋地区の現地研修会

 ほんまに何度もなんどもありがとう。東日本大震災以降、毎年お訪ねくださるキ保同京都・滋賀の皆さんに励まされます。名古屋からとんぼ帰りで「夕食会」に間に合いました。翌日は、会津放射能情報センターでの現地研修で傾聴くださいました。おおきにありがとう。
(※以下の文章は川上信さんのfacebookから引用。)
 キ保同京都地区、福島現地研修3日目は、会津放射能情報センターのある若松栄町教会を訪れさせてもらい、原子力・核に私たちがどう向き合い考えるのかを代表の片岡輝美さん始め、和歌山から毎月検診に来られている山崎医師、センタースタッフの実体験からのお話をきくことで学んだ。学ぶだけでなく、自分ならどう考え、どう決断するのだろうかと思いを馳せながらお話を聞かせてもらった。
 福井の原発が間近にある私たちも、何かあれば他人事ではない。だからこそ、多くの方に支えてもらいながらだけども、この研修は続けていかなくてはいけないと意を強くした。迎えてくださって協力してくださった皆さまに心から感謝します。
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年11月13日〜15日 台湾基督長老教会と日本基督教団の教会協議会

 名古屋で開催された会議でたくさんの嬉しい再会。ありがとうありがとう。郭世宗さんとの再会、そして連れ合いから何度も嬉しい報告のあった「南山教会のソフトクリーム」も初体験! 東北教区と嘉義中会の宣教協約締結の経緯と今後についてプレゼンを担当させていただきました。またの再会を楽しみにしています。
Photo Photo_2 Photo_3

2018年11月 8日 (木)

2018年11月7日 米国合同教会の被災地現地研修

 会津放射能情報センターの設立から支えてくださる米国合同教会(UCC)の皆さん、ありがとうございます。西海岸アルタディナ・コミュニティ教会(ACC)のご一行が現地研修でお訪ねくださいました。仙台石巻での地震津波、西那須野での農と食、そしてここ会津で原発事故による放射能汚染の現状と課題について傾聴。これから東京〜京都〜ヒロシマを巡ります。ご健康とお働きが祝され守られますよう祈ります。
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_5 Photo_6 Photo_7

2018年11月 5日 (月)

2018年11月4日 召天者記念礼拝

 11月第一主日は先に天に送った皆さんを憶えて捧げる礼拝。ご家族の皆さんもこの日を目指して集います。生命の繋がりを心に刻み、いま与えられているそれぞれの生命をしっかり生き抜こう。子どもの声の響く礼拝堂は本当に素敵です…。ありがとう。

Photo_26 Photo_27 Photo_28
Photo_29 Photo_30 Photo_31

2018年10月31日 神出鬼没のフォト・ジャーナリスト

 あちこちでお会いするフォト・ジャーナリストの森住卓さん。いつも現場から鋭いルポを届けてくれます。フクシマ飯舘村まで来る、というので急遽学習会を開催。先の沖縄県知事選を軸に、オキナワの現状から私たちが問われていることを巡り、とても濃密な時となりました。ありがとうございます。
Photo_23 Photo_24 Photo_25

2018年10月30日 イングリッシュ・アカデミーのハロウィン

 毎週火曜日は英会話教室のクラス。今年もカボチャをくり抜きました! ロウソクの熱で炙られたカボチャが美味しい薫り…。
Photo_20 Photo_21 Photo_22

2018年10月29日 新聞報道

 フクシマ甲状腺がん発生率は50倍
Photo_19

«2018年10月27日 会津放射能情報センター第8期総会