2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2018年11月 8日 (木)

2018年11月7日 米国合同教会の被災地現地研修

 会津放射能情報センターの設立から支えてくださる米国合同教会(UCC)の皆さん、ありがとうございます。西海岸アルタディナ・コミュニティ教会(ACC)のご一行が現地研修でお訪ねくださいました。仙台石巻での地震津波、西那須野での農と食、そしてここ会津で原発事故による放射能汚染の現状と課題について傾聴。これから東京〜京都〜ヒロシマを巡ります。ご健康とお働きが祝され守られますよう祈ります。
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_5 Photo_6 Photo_7

2018年11月 5日 (月)

2018年11月4日 召天者記念礼拝

 11月第一主日は先に天に送った皆さんを憶えて捧げる礼拝。ご家族の皆さんもこの日を目指して集います。生命の繋がりを心に刻み、いま与えられているそれぞれの生命をしっかり生き抜こう。子どもの声の響く礼拝堂は本当に素敵です…。ありがとう。

Photo_26 Photo_27 Photo_28
Photo_29 Photo_30 Photo_31

2018年10月31日 神出鬼没のフォト・ジャーナリスト

 あちこちでお会いするフォト・ジャーナリストの森住卓さん。いつも現場から鋭いルポを届けてくれます。フクシマ飯舘村まで来る、というので急遽学習会を開催。先の沖縄県知事選を軸に、オキナワの現状から私たちが問われていることを巡り、とても濃密な時となりました。ありがとうございます。
Photo_23 Photo_24 Photo_25

2018年10月30日 イングリッシュ・アカデミーのハロウィン

 毎週火曜日は英会話教室のクラス。今年もカボチャをくり抜きました! ロウソクの熱で炙られたカボチャが美味しい薫り…。
Photo_20 Photo_21 Photo_22

2018年10月29日 新聞報道

 フクシマ甲状腺がん発生率は50倍
Photo_19

2018年10月27日 会津放射能情報センター第8期総会

 会津放射能情報センターは、国内はもとより海外からも憶え支えられています。ありがとうございます。本日、第8期の定期総会を開催し活動報告、決算、活動計画、予算案などが全て可決されました。継続したご支援と共働に心から感謝いたします。ありがとう。

Photo_16 Photo_17 Photo_18

2018年10月19日 東京教区南支区のフクシマ現地研修

 3.11東日本大震災発生以来、ずっと憶えお支えくださる皆さんが今年もご来訪。東京の南支区(教会ブロック)のご一行です。これで何度目? 5回目、6回目の方もおられます。放射能汚染のフクシマを憶え続けてくれます。会津放射能情報センターで避難者の証言、スタッフの解説、センター代表の問い掛けに真摯に傾聴くださいます。これから中通り、浜通りへ。良き現地研修となりますように。ありがとうございます。

Photo_13 Photo_14 Photo_15

2018年10月19日 新聞報道

 宗教も教派も越えて共働しています。連帯!
44261252_353697018532310_3333228662

2018年10月17日 映画『獄友』上映会へ

 狭山集会で何度もお会いしている金聖雄監督が、ここ会津若松に来てくださいました! 映画『獄友』の上映 & 監督トーク。講演も素晴らしく、密着取材にもカメラワークにも編集にもメッセージにも頭がさがります。あれは出演者との信頼関係があるからこそ撮れる映画やな…。たくさんの「問い掛け」を託されました。ありがとうございます。
Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2018年10月14日 秋の教会バザー

 心配していたお天気も問題なし! 恒例秋の教会バザーを元気に開催しました。ほんまに嬉しい一日やね〜。子どもと大人の合同礼拝、そして開場一時間前から教会の門に列をつくるお客さんたち…。教会メンバーはもちろん、三つのゴスペルクワイアメンバーもしっかりがっつり関わり支えてくれました。礼拝堂玄関のクワイアライブも定番です。ああ、腹ぱんぱん…。おおきにありがとう〜!
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年10月11日 (木)

2018年10月14日 恒例 秋の教会バザー

 今年も元気に開催します。ぜひお出かけください。待ってます〜。

1809

2018年9月11日 (火)

2018年9月10日 北海教区 公式ブログを開設

 北海道胆振東部地震に関わり、情報と報告や要請を発信する「公式ブログ」が開設されました。どうぞ祈り、共働ください。下記をクリック!

20180911_72511

2018年9月10日 (月)

2018年9月9日 北海教区議長 公式声明

 台風21号と胆振東部地震にみまわれた北海道の皆さんに慰めを祈ります。北海教区議長の公式声明が届けられました。ここで共有します。
1809

2018年9月 3日 (月)

2018年9月2日 教会のお庭

 礼拝のあと雨もあがったので、みんなでお庭の草刈りと枝払い。風もずいぶん涼しくなりましたね。本当にお疲れさま、ありがとう。

Photo Photo_3 Photo_4
Photo_5 Photo_6 Photo_7

2018年8月26日 (日)

2018年8月26日 教会学校の焼きそばパーティー

 暑い夏も元気に乗り切った!まだまだ暑いけど、8月最後の日曜日は毎年恒例の教会学校焼きそばパーティー。大人もたいへんご馳走になりました。ああ…腹ぱんぱん。
Photo Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年8月24日 (金)

2018年8月17日〜22日 北海道親子保養プログラム

 「原子力行政を問い直す宗教者の会」と「会津放射能情報センター」の共催で夏は北海道へ。千歳栄光教会と千歳友の会、そして東林寺の皆さんが受け入れてくださいます。千歳では、室内プール〜北海道クイズ〜農園レストラン〜科学館〜アイヌ民話〜主日礼拝〜レジン作り〜フクシマ報告会〜手巻き寿司パーティーを楽しみました。そして後半の東林寺では高橋牧場〜カヌーとバギー〜BBQパーティー〜おたる水族館〜ふきだし公園〜支笏湖など。たくさんの仲間に再会できとても嬉しい時となりました。ありがとう!

Photo_10 Photo_11 Photo_12
Photo_13 Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17 Photo_18

2018年8月12日 会津若松「市民平和まつり」

 これまた恒例の平和まつり。「被爆ピアノ」の音色と共に意味深い時を過ごしました。会津子どもクワイア、会津マスクワイアが被曝ピアノで歌うライブ…。ありがとう。

39061430_1846938212053536_144255251 39032301_1846938192053538_248771020 39074850_1846937582053599_443477610

2018年8月12日 平和主日礼拝

 「はちがつは、むいか ここのか じゅうごにち」八月は六日九日十五日、終戦ではありません、敗戦です、そして戦争はまだ終わってはいません…。
毎夏、ジョー・オダネルさんが生命を賭して撮影してくれた数々の写真で礼拝堂は満たされます。
Photo_7 Photo_8 Photo_9

2018年7月19日 ノーマ・フィールド学習会

 猛暑日の会津で暑く熱く開催しました。夜の学習会前の日中は会津放射能情報センターに繋がるたくさんのメンバーとの「しゃべり場」。「生命と現場」に寄り添い続けるうノーマさん、ありがとうございます。もちろん刺激的な学習会に参加してくださった皆さん、ありがとう。なんと! このため千葉市川からも駆けつけてくれました。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年6月21日〜25日 慰霊の日をオキナワで「東北教区平和の旅」

 毎年この日をオキナワで過ごします。主日礼拝は南城市の佐敷教会で。金井創牧師と教会の皆さんに再会しました。意味深い時、ありがとうございます。
Photo Photo_2 Photo_3

2018年6月 4日 (月)

2018年6月3日 花の日・子どもの日礼拝

 毎年6月は「花の日子どもの日礼拝」を捧げます。子どもたちがそれぞれお花を持ち寄り礼拝。礼拝後はミニライブで教会の皆さんに歌声をプレゼント、そしてたくさんの感謝を込めてお花をプレゼント。ありがとう〜!

Photo_7 Photo_8 Photo_9
Photo_10 Photo_11 Photo_12

2018年5月27日〜31日 台湾基督長老教会嘉義中会の皆さんとの5日間

 東北教区総会が終わりました。台湾基督長老教会嘉義中会の皆さんをお迎えして、宣教協約締結議案が可決! 責任を果たしました。27日に仙台空港でお迎えし、翌28日は浜通りの現地研修で福島第一原発の近くまで出かけ、そのまま松島の絶景と瑞巌寺、夕食は連れ合いも交えて歓迎会。29日夜に協議会、30日に議案上程で協議と審議で可決、その場で直ちに「宣教協約締結の調印式」を執行。31日に「いずみ」と仙台荒浜での現地研修、そして仙台空港でお別れ…。本当に嬉しいひとときでした。またの再会を心から楽しみにしています。謝謝! 再見!

Photo Photo_3 Photo
Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年5月15日 モニタリングポスト継続配置を要望

 フクシマに存在するモニタリングポストを撤去する、という企てに反対する母親たちが立ち上がりました。『民の声新聞』の鈴木博喜さんが詳細に報告してくださいました。リンクへどうぞ。

20180604_104120

2018年4月11日 (水)

2018年4月1日 イースター・パーティー

 礼拝後はこれまた恒例のパーティー。みんなで分け合って食べると本当に嬉しいね、美味しいね〜。進級式のスピーチもみんな素敵です。聖書のプレゼント、そして会津子どもクワイアのミニライブとエッグハント(タマゴ探し)も楽しみました。もちろん♪まぁるいタマゴがパカッと割れて♪のタマゴダンスも披露。おめでとう。

1_2 2 3
4 5 6

2018年4月1日 イースター合同礼拝

 イエス・キリストの復活を祝うイースター(復活祭)おめでとう。子どもと大人の合同礼拝を捧げます。教会聖歌隊の献歌と同様、会津子どもクワイアも献歌。毎年恒例の子どもの祝福の祈りも共に捧げます。みんな、しっかりぼちぼち生き抜こう! おめでとう。

Photo_54 Photo_55 Photo_56
Photo_57 Photo_58 Photo_59

2018年3月26日〜30日 お世話になった皆さん

 オキナワでお世話になった皆さん、再会できた皆さんに心から感謝いたします。おれと共通のお友だちも多いので「それぞれの最新画像」をどうぞ〜。ありがとう!

Photo_36 Photo_37 Photo_38
Photo_39 Photo_40 Photo_41
Photo_42 Photo_43 Photo_44
Photo_47 Photo_46 Photo_48
Photo_49 Photo_45 Photo_50
Photo_51 Photo_52 Photo_53

2018年3月30日 オキナワ親子保養プログラム 第五日

 ありがとうございます。またお訪ねします。
Photo_35

2018年3月28日 オキナワ親子保養プログラム 第三日

 もちろん辺野古テント、辺野古浜へも。たくさんの熱い大人たちが迎えてくれました。

Photo_28 Photo_29 Photo_30
Photo_33 Photo_34

2018年3月28日 オキナワ親子保養プログラム 第三日

 カヌーで無人島に上陸!
Photo_23 Photo_24 Photo_25
Photo_26 Photo_27

2018年3月28日 オキナワ親子保養プログラム 第三日

 マングローブの森を探検。
Photo_18 Photo_19 Photo_20
Photo_21 Photo_22

2018年3月27日 オキナワ親子保養プログラム 第二日

 オキナワの牧師さんたちが、ご招待くださいました。会津の子どもたちには驚愕の3月の海水浴!

Photo_13 Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17

2018年3月27日 オキナワ親子保養プログラム 第二日

 朝からたっぷり楽しんでます。
Photo_8 Photo_9 Photo_10
Photo_11 Photo_12

2018年3月26日 オキナワ親子保養プログラム 第一日

 はいよ、到着! 今回は連れ合いも一緒です。日本基督教団沖縄教区と真宗大谷派沖縄別院と国立療養所愛楽園自治会の皆さんがお招きくださいました。会津放射能情報センターから親子22名がお訪ねしています。ありがとうございます。
Photo_6 Photo_7

2018年3月22日 朝日新聞の「声」に投書

 これまたお友だちが掲載してくれました。ありがとう。連れ合いはフクシマで、そして同様に娘(みたいなもん)がオキナワでしっかりがっつり取り組んでくれています。来週、オキナワで再会やね。こちらも感謝してシェア。連帯!
1

2018年3月22日 さようなら原発 全国集会『河北新報』記事

 お友だちが投稿してくれました。ありがとう。感謝してシェア。
Photo_5

2018年3月21日 さようなら原発 全国集会

 連れ合いは東京・代々木公園で登壇しアピール、わたくしは本業の仙台出張で同行できず…。連帯するすべての皆さんに感謝いたします。ありがとう。

Photo Photo_2 Photo_3

2018年3月15日 (木)

2018年3月11日 東日本大震災記念礼拝

 会津地区の山都教会で捧げられた記念礼拝。敬愛する山都教会役員の斎藤仁一さんが掲載してくださいました。意味深い時をご一緒でき感謝いたします。以下に斎藤仁一さんの報告を全文引用。
 3月11日、7年前の大震災と東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故を覚える記念礼拝が、私の通っている山都教会(会津地区)で開催されました。今年は3月11日が日曜日になり、会津地区の山都教会が所属する日本基督教団東北教区(福島・宮城・山形)では昨年まで1ヶ所で行って来た記念礼拝を、地区ごとに行いました。2011年当時の東北教区宣教部委員長だった片岡謁也(若松栄町教会)牧師のメッセージでした。あの日「なぜ、どうして、ここに、この人が」と神に問うたこと、助け合って支え合って来たこと、しかし排除や分断があったこと。このような現実の中で「喜ぶ者と共に喜び、泣く者と共に泣く(聖書)」イエスの歩みに倣いたい、と受け止めました。
Photo_22 Photo_23 Photo_24

2018年3月4日 教会学校 おもちつき会

 毎年恒例のおもちつき会を元気に開催しました。あんこ、きなこ、ゴマ、海苔、大根おろし、汁もちはもちろん(!)ここ東北では定番の納豆もちも絶品です! みんなで食べるとこれまた美味しいね〜。明日の朝は「もち肌」間違いなし。

Photo_16 Photo_17 Photo_18
Photo_19 Photo_20 Photo_21

2018年2月27日〜3月3日 台湾基督長老教会との公式会談

 東北教区の派遣で台湾へ出張。いやぁ、台湾基督長老教会(PCT)嘉義中会との公式会談は大成功です。合間に台湾名物の夜市や台湾最大のランタン祭りへも。謝謝、再見!

Photo_10 Photo_11 Photo_12
Photo_13 Photo_14 Photo_15

2018年2月25日 愛唱讃美歌プレゼント

 毎月最後の日曜は、愛唱讃美歌プレゼント。翌月すなわち3月に誕生日を迎える皆さんの誕生日を憶え、リクエストに応えてみんなで歌声を贈ります。誕生者からのスピーチも素敵です。おめでとう。どうぞ良き一年を!

Photo_7 Photo_8 Photo_9

2018年2月18日 嬉しい日曜日の朝

 午前4時起床、5時前から除雪機フル稼働で3時間半。嬉しい日曜の雪片し。今日も、今週もしっかり生き抜こう!

Photo_4 Photo_5 Photo_6

2018年2月14日〜16日 十日町雪掘りキャンプ

 関東教区と新潟地区共催の「雪掘りキャンプ」に加えていただきました。ええ、「雪片し」でなく「雪掘り」です…。会津人も驚愕する豪雪のなか逞しく生き抜く人びと、その傍らに寄り添い続けるお友だちの働きに、こちらこそ大いに励まされ勇気づけられます。栃尾教会をお訪ねできて本当に良かったよ。長岡教会も凄いことになっとる…。遠近から約30名が集まり汗を流しています。ありがとう。連帯!

Photo Photo_2 Photo_3

2018年2月 8日 (木)

2018年2月7日 台湾の震災

 台湾花蓮の大震災に、お見舞いと祈りを紡ぎます。交流ある嘉義中会のお友だちからの情報をシェアします。台湾基督長老教会のサイトから英語版も届けてくださいました。
20180208_95323

2018年1月30日 連日の大雪と大寒波

 豪雪地の皆さんにお見舞い申しあげます。久しぶりの投稿です。ええ、ご想像の通りここ会津若松にも大寒波が襲来し、給湯器からの温水パイプが凍結、愛車も「氷の塊」に、毎朝午前5時から二時間半の除雪作業でへとへと…。止まない雨はない、融けない雪はない…と言いますが、さすがに20〜30代の肉体とはちゃうし。雪国の友よ、連帯! くれぐれも梯子から落ちないでくださいね〜。

1 2 3

2017年12月26日 (火)

2017年12月24日 クリスマス燭火礼拝

 夜はロウソクの灯火に満たされ光と歌声の礼拝。今年は丸一日のお祝いで嬉しいね。燭火礼拝の後、精鋭8名でキャロリングに出掛けクリスマス讃美歌をプレゼントするのです。クリスマスおめでとう。

1_2 2_2 3_2
4 5 6

2017年12月24日 クリスマス祝会

 礼拝後はいつものようにポットラック(持ち寄り)パーティー。お腹もこころも満たされます。ありがとう。七面鳥もしっかり二羽焼き上がり確かにお命いただきました。朗読劇、ナオミ会の讃美歌合唱、津軽弁クイズ、イングリッシュ・アカデミー、そして会津子どもクワイアのライブも大盛りあがりです。今年もサンタさんが来てくれました。子どもだけでなくナオミ会にもドリンクのプレゼント。ファイト〜いっぱつ!

Photo_13 Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17 Photo_18

2017年12月24日 クリスマス礼拝

 子どももおとなも一緒にクリスマス礼拝。ええ、まずは礼拝から。会津子どもクワイアと教会聖歌隊の献歌もとても素敵です。「平和の挨拶」で握手しながら一緒に礼拝できる喜びを味わいます。

Photo_10 Photo_12 Photo_22
Photo_19 Photo_20 Photo_21

2017年12月14日 神出鬼没のフォトジャーナリスト

 辺野古にも高江にもフクシマにも、そしてここ会津若松にも! 美味しい夕食ご一緒できました。腹ぱんぱん。
1 2 3

2017年12月12日 いよいよ本番

 午前5時から除雪機フル稼働で2時間半の雪片し。ここ会津もいよいよ冬本番となりました。右肩に少々痛みはあるものの「除雪機を操れる幸せ」に満たされています。もみの木と松の剪定も終えてひと安心です。よしっ!

2017年12月8日 劇的! Before & After

 1月で丸一年になります…。松の木に積もった「氷の塊」を突いて脚立から自らが落下、救急車で緊急搬送、右腕骨折のまま放置16日間、手術、17㎝チタン棒を5本のボルトで固定、激痛のリハビリ8ヶ月の通院。鮮明に甦る一年前の悪夢再来はもう堪忍して…。Sammyの従兄弟の親方父子が、雪囲いで超ご多忙なこの季節に駆けつけてくださいました。さっぱりと剪定された教会のもみの木と松。心から感謝いたします。

Photo_4 Photo_5 Photo_6

«2017年12月3日 季刊紙『いぶき』巻頭メッセージ